For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

代理出産でダウン症の赤ちゃん、依頼夫婦が引き取り拒否/ロイター

代理出産でダウン症の赤ちゃん、依頼夫婦が引き取り拒否/ロイター

この話。

何とも、言えない複雑な心境になるんですよね。

結局、障害のある子はいらない、あなたにあげる。ってことでしょう。

代理出産は、もうビジネスとして成り立っているからね、こういう事が起こるのでしょうが、
依頼する側と依頼を受ける側の、利益、不利益について。

事前にきちんと、話合い、契約を交わすべきだよね。

今回の場合、契約の中には、「障害があっても、引き取る。」という事も、含まれていた?という話だよね。
オーストラリア人夫婦を、タイの代理母となった女性は、契約不履行で、訴えてもいいんじゃ?

そこには、タイでの法律の壁があるんでしょうか。

生活が苦しくて、代理母の登録をし、実際に出産したのに、これはないよなあ。

まず、子供を作る。その子供を人にう産んで貰う。これだけでも、もう十分、子を産めないほうとしては、ありがたいことじゃないですか。
それなのに、障害の何もない、健康な子が良い。っていうの。

子供の小さな命を、なんだと思っているのだろうか。

そういう浅はかさというか、一種の傲慢さというか、そういうのが見え隠れしているように、私には思える。

救いなのは、この代理母としてダウン症の子を産んだ女性が、「私が育てる。」と言って、精一杯の愛情を注いでいることだね。

オーストラリアでは、寄付金を募っていて、もう2000万円以上になるのでしょう。
これはとても良いこと。

これを機に、代理出産というビジネスが、両国で見直されることが、ありそうですね。

タイだと比較的安く済むから、世界中から代理出産を依頼する夫婦が多く来る。ということだそうですが、命を扱うことだから、もっと、倫理的にもそうですが、議論し、法律を偏ったものにしないよう、整備すべきだよ。

じゃないと、また今回のようなことが、起きるんじゃない?
私はそう思うけれどなあ。

親の欲のために、子供が犠牲になるのは、可哀想。
子供が欲しいから、何でも許される、何をしても良い。ということは、絶対ないよな。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

 

こんにちは。
私もちょうどこの報道を見ました。
代理出産自体、ビジネスとして成り立つ以上、何処かで需要があり、そして何処かで供給があるこの状態にそもそも問題があると、個人的に思います。

もちろん、どうしても我が子と共に寄り添い生きていきたいと願う気持ちは理解してるつもりです。

ならば、何故、あんなに願っていざ授かると、ハンディを持ってるが為に拒否る気持ちになれるのか…

皆が倫理的に考えられないのなら、やはりビジネスとして今後も続けていくのなら、一から法制度をしっかり設けて、いかなる理由でも生まれてくる赤ちゃんには何の責任もないのだから、皆が平等に生まれ愛される世界になってもらいたいです。
  • posted by とめちゃん 
  • URL 
  • 2014.08/05 13:00分 
  • [Edit]

No title 

なんとも。。。
というか、そもそも代理母って。。。ねぇ。。。
なんでも代理が成り立つのか???って。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2014.08/05 19:58分 
  • [Edit]

Re: 拒否するなら・・ 

とめちゃんさん、こんばんは!!

いつも本当にどうもありがとうごさいます。

> こんにちは。
> 私もちょうどこの報道を見ました。
> 代理出産自体、ビジネスとして成り立つ以上、何処かで需要があり、そして何処かで供給があるこの状態にそもそも問題があると、個人的に思います。
>
> もちろん、どうしても我が子と共に寄り添い生きていきたいと願う気持ちは理解してるつもりです。
>
> ならば、何故、あんなに願っていざ授かると、ハンディを持ってるが為に拒否る気持ちになれるのか…
>
> 皆が倫理的に考えられないのなら、やはりビジネスとして今後も続けていくのなら、一から法制度をしっかり設けて、いかなる理由でも生まれてくる赤ちゃんには何の責任もないのだから、皆が平等に生まれ愛される世界になってもらいたいです。


拒否するなら、最初から代理出産を依頼するのを止めればいいのにね。

今回の話を聞いて、ダウン症を持つ親御さんやその子供たちが、心を痛めなかったのか。
気になります。

いらない。といった時点で、もう倫理的に考えていない。という気がしますね。
結局、結果として命を選択しているんですから。

本当ですね。
愛されるようになる世界。そういう風に、ならないと、本当はいけないんですよね、きっと。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2014.08/05 23:08分 
  • [Edit]

Re: 子供が産めない人にとっては。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

でも、自分で子を持つことが出来ない女性と男性にとっては、代理母出産。
というのは、最後の砦であるのではとは、思います。

しかしながら、でも、障害があったからといって、引き取りを拒否。
するというのは、倫理的なことを考えてはいない? という気がします。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2014.08/05 23:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

月と星と妖精ダスト

七夕の日に、流れ星が流れます。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ