2014_08
03
(Sun)22:18

いわいとしおさんの絵本、「うみの100かいだての家」

昨日、帰りに本屋さんで、購入してきました。

DSC04372.jpg


ネットで、第三弾が出たのを知って、です。

当時、月に二度、隣市にある療育センターへ通っていた頃、乗り換えの駅にある本屋さんで、"100かいだてのいえ。"を、見つけ、購入したのが、いわいさんの本との出会いです。

この絵本。

着眼点と縦に見開く。という絵本としては、あまりないものが反対に凄く新鮮で。

それ以来、我が家の本棚には、このいわいさんの絵本が並んでいます。

今回の新作も、娘は、細かく描かれている絵を、よーく目を凝らしてみていました。
親子共々、彼の絵本が大好きです。

DSC04376.jpg



お話の内容は、女の子が船の上から、落としてしまった人形が、落ちた時に、髪の毛や服など身につけているもの、全てが、なくなってしまい、迷い込んだのが、海の中にある100かいだての家。という設定です。

身につけていたものは、それぞれの階に住む、生き物が既に使っています。代わりのものを貰いながら、100階まで行くのですが、人形のテンちゃんは、自分の持ち主。女の子のもとに無事に戻れるのでしょうか?

というあらすじです。

絵とお話の設定が、面白く絵本が沢山並んでいる中で、まず目に付く。その感じ。

娘も、私が買うのは、どの絵本か、すぐに解った。*(^-^)*

作者のいわいさんは、絵本作家ではなく、映像を専門とする方です。

テレビで言えば、少し前なら、ウゴウゴルーガ、ここ数年のものだと、NHKのいないばあ。のオープニングのクレイアニメ?を手がけた方。

ご本人。エキサイトでブログをお書きになられています。

いわいさんちWeb

福岡で、展覧会を開催されるとのこと。

これ東京でやってくれないのかなあ。そしたら、絶対、行くのに!!
う~ん、残念。

DSC04377.jpg


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

これ、おもしろいですね!
でも、今年は、う●ちのお話の課題図書。。。
買ってしまいました。。。

2014/08/03 (Sun) 22:53 | HANG ZERO | 編集 | 返信

No title

うちも絵本大好き親子なので、いろいろ絵本を集めていますが、いわいとしおさんの絵本は持ってませんでした。
ワクワクする、楽しそうな絵本ですね。
こちらでは、日本の本は高いのでなかなか買えないので、図書館で探してみたいと思います。

2014/08/03 (Sun) 23:53 | mineyom | 編集 | 返信

Re: 縦開き

mineyomさん、こんばんは!
いつも本当にどうもありがとうございます。

お返事が遅れてしまい、ごめんなさい。

> うちも絵本大好き親子なので、いろいろ絵本を集めていますが、いわいとしおさんの絵本は持ってませんでした。
> ワクワクする、楽しそうな絵本ですね。
> こちらでは、日本の本は高いのでなかなか買えないので、図書館で探してみたいと思います。

普通、絵本って、横開きですが、いわいさんの本って、みんな縦開きなんですよね。

それだけで、ちょっと新鮮というか、目を惹きますよね。

2014/08/04 (Mon) 22:58 | みかん | 編集 | 返信

Re: 縦開き

HANG ZEROさま、こんばんは!!

いつも本当にどうもありがとうございます。

お返事が遅れまして、申し訳ありません。

> これ、おもしろいですね!
> でも、今年は、う●ちのお話の課題図書。。。
> 買ってしまいました。。。

あはっ、あれは、面白いですよね。

子供たちには、良い教科書のような本だと思います。
うんちについて、良く解りますもん。

いわいさんの本は、みんな縦開きで、だから地下100階とかのアイディアになったのでしょうね。

着目点が本当に、良いですよね。
あまり考えつかない?

じゃないですか。縦を活かしたお話なんて。

2014/08/04 (Mon) 23:07 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック