2014_08
02
(Sat)22:56

トイレ? 行っトイレ? ボクらのうんちと地球のみらい、日本科学未来館。

に、本日は行ってきました。

ネットやテレビで、開催を知って以来。娘を連れて行きたかった展覧会。

トイレのこと、排泄のこと、世界のトイレ事情のこと、など実に解りやすく、子供にも視覚的に入るように、出来ているなと思いました。

ただ、障害児の場合、トイレに興味がないと、そのままスルー。(><;)する危険、大ありです。
うちの子の場合、今回はタイミングが悪かったかな?!とも思いましたが、興味がなくても、視覚的に流すだけで、記憶に入るかな?(出掛ける直前に、妖怪ウォッチが着ちゃったので。苦笑)

と思い、連れて行きました。

トイレも含めて、電気、水道など、私たちの生活を支えてくれるものが、いくつかあります。
いずれもなくなったら困るものですよね。

当たり前にあることが、出来なくなったら、使えなくなったら、どうしますか?
という事を問う。というのが、この展覧会の趣旨。

トイレを何気に使えること、そこにあることに、日々、感謝しましょう。

ということで、展覧会の最後は終わるんですが、3年前の震災時でも、トイレが真っ先に使えなくなり、東北の方たちは、不便な思いをされましたよね。
いかに、普段。当たり前にしていることが、なくなると人間は困るのか。

それを私たちは、きちんと心に留めていないと駄目なんだなと、思いました。

娘は、最後にあった巨大トイレの滑り台を、恐がり、一人で入ることを嫌がっていましたが、大人も入れることが解って、安堵の表情を見せました。
・・なんだかなあ。

DSC_0089.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。

写真のうんちの帽子を被って、滑り台を滑ります。
娘は、この帽子を被るのを、嫌がりました。仕方がないので、私が被って滑りました。

滑りの角度を捉えた写真が、側に掲示してありましたが、それほど怖さを感じません。
写真は、反って逆効果?!かも。

DSC_0088.jpg

↑*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。

どういう仕組みで、うんちが出て、トイレが必要になり、そこで用を足す。行為をするのか。

改めて学ぶ。良い機会だと思います。
当たり前にあること、していること。気が行かず、忘れがちですからね、ほんと。

それが生活の中で、出来る。というのは、本当に幸せなことなんですよね。

DSC04371.jpg

日本科学未来館で、10月5日まで開催しています。是非、お子さんを連れて、行ってみて下さい。

障害者手帳持参で、本人とその介護者一名は、無料で、入館出来ます。

当たり前にそこにあって、していることが、本当はとても大事な事。なんだということが解ると思います。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

面白そう!
って、今年の課題図書にもうんちの話のがありますね。
なんか、そういうのがはやりなんですかね???

2014/08/02 (Sat) 23:18 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: No title

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうごさいます。

> 面白そう!
> って、今年の課題図書にもうんちの話のがありますね。
> なんか、そういうのがはやりなんですかね???


そうでしたね。
たぶん、震災以降、なくてはならないもの。

ということに、学校側も世間も、シフトしてきているんだと思います。

生きる。ということに直結しますからね。

これ、皆さんが言えば、きっと全国回ると思います。
是非、皆さん。声を上げて!!!

2014/08/02 (Sat) 23:26 | みかん | 編集 | 返信

おはようございます^ ^
プリント、こちらでも学校から配布されました。

かいとの交流級でも、読み聞かせで課題図書を取り上げてました。
そのせいか、しばらくこの本の中身を語ってくれました。

改めて普段当たり前にできることに目を向ける、良い風潮になっていけるといいですね。

2014/08/03 (Sun) 08:37 | とめちゃん | 編集 | 返信

Re:良い企画ですよね、これ。

とめちゃんさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。
お返事が遅れて申し訳ありません。

> おはようございます^ ^
> プリント、こちらでも学校から配布されました。
>
> かいとの交流級でも、読み聞かせで課題図書を取り上げてました。
> そのせいか、しばらくこの本の中身を語ってくれました。
>
> 改めて普段当たり前にできることに目を向ける、良い風潮になっていけるといいですね。

企画展としては、本当に良いですよね。

当たり前に私たちが普段、していることに目を向ける。というところに、
今回の企画の良さがあると思いますね。

何気ないことって、生活をしていてスルーしますからね。
改めてその大事さを問う。という意味で、これは良いですね。

2014/08/03 (Sun) 21:43 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック