For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

学校の宿題

この夏休みの、娘の学校の宿題。

国語、算数などの問題を含めて、全部で30枚ほど。ここ2.3日、サボってますが、チャレンジも一緒にやっていた一年前と比べると、現在の、学校のプリントだけで、娘のペースには、丁度良いのかな?

と思います。

今回は含まれていませんが、3桁同士の足し算も出来るようで、先日、自分でふと思いつき、数字を言っては何足す、何はいくつ。と頭の中で、計算が出来ていました。

DSC04354.jpg

こんな風に、小さなマスに、あまりを書けるように、先生たちが、子供たち用にPCで作っています。

これなら、子供自身も解りやすい、と思う。

あとはお金。それぞれの単位通貨を足すといくらになるのか。

DSC04356.jpg

2年生からの積み重ねで、ほぼ間違わずにいくらか?
理解出来るようになって来ました。

それと国語。主に漢字です。

自分の名前を、きちんと丁寧に書けるかどうか?

一頃に比べると、だいぶ綺麗に、字体を崩さず書けるようになってきましたが、それでも、急ぐと字が乱れます。

DSC04355.jpg

読みは完璧。
あとは、これが書けなきゃ!

DSC04353.jpg

定型の子供たちがやっている勉強の中では、これは3年生くらいのものでしょうか。

今の娘が理解出来ているレベルの問題が、これくらい。ということですね。

以前の私なら、実年齢の能力まで追いつかせなきゃ! と正直、焦っていましたね。
実年齢のチャレンジや、市販のドリルなどやらせていましたが、結局。
本人の中で、ちゃんと数字の概念や、漢字の読み方、文章題の意図、など理解が出来ていないと、その次の問題へ。

それが活きていかない。

理解出来ていないのに、あれもこれも~!と詰め込み過ぎたなあ。と親としては反省しています。
子供の理解力に合わせて、やらせないとダメですね。

じゃないと、本人の知能に入らない、というか。入らないんだな。と思います。
言い方を変えれば、それだけ知能が幼く、実年齢とは大きく差のある子。なんだと親は、受け入れないといけない。

ということですね。

そういう意味では、娘の学校の先生たちは、娘の学力レベルを良く、解っていらっしゃいますね。
さすが先生たちだなあと、心より思います。

夏休み終了まで、残り25枚。

きちんと終わらせないと、ね、ちーちゃん。でないと担任の先生に怒られるぞー。(笑。)


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

No title 

凄いですね。
手作りの教材。。。
我が家はこのサイトで。。。
http://www.geocities.jp/mutasanjp/index.html
繰り返し。。。です。
  • posted by なし 
  • URL 
  • 2014.07/26 21:09分 
  • [Edit]

 

こんばんは。

ちーちゃん、宿題頑張ってますね^ ^
国語のプリント、とても字がきれいで読みやすいですね。

かけ算の筆算、まさに先生方のアイデアですよねぇ。
なるほど、と思いました。

チャレンジ、私がかいとにやらせようと決めたきっかけは、以前どなたかが子どもの能力に合わせて進められるよと聞いた事です。

なので現在はかいとの能力ややる気(苦笑)に応じて行ったり来たりしてます。

以前支援級の担任から、お子さんによっては実学年よりも下がることに抵抗を感じる子もいるらしいのですが、かいとはスンナリと受け入れてくれるところも、チャレンジがやりやすいところかもしれません。
  • posted by とめちゃん 
  • URL 
  • 2014.07/26 21:27分 
  • [Edit]

Re: 親が思い付かないこと。 

とめちゃんさん、こんばんは。

いつも本当にありがとう。
> こんばんは。
>
> ちーちゃん、宿題頑張ってますね^ ^
> 国語のプリント、とても字がきれいで読みやすいですね。

先生が丁寧に、書くように。
と、うるさく言っているみたい。苦笑。
普段の字は、もっときたないよ。
>
> かけ算の筆算、まさに先生方のアイデアですよねぇ。
> なるほど、と思いました。

本当ですよね。
親はここまで、なかなか思いつきませんものね。
>
> チャレンジ、私がかいとにやらせようと決めたきっかけは、以前どなたかが子どもの能力に合わせて進められるよと聞いた事です。
>
> なので現在はかいとの能力ややる気(苦笑)に応じて行ったり来たりしてます。
>
> 以前支援級の担任から、お子さんによっては実学年よりも下がることに抵抗を感じる子もいるらしいのですが、かいとはスンナリと受け入れてくれるところも、チャレンジがやりやすいところかもしれません。

チャレンジは、勉強に慣れる。机に向かう。
数字、漢字に慣れる。

ということには、いいものですよね。うちも、それがあったから、今の娘があるのかな。
と思っていますね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2014.07/26 23:44分 
  • [Edit]

Re: お名前をお願い致します。 

こんばんは。

再びコメントをどうもありがとうございます。

> 凄いですね。
> 手作りの教材。。。
> 我が家はこのサイトで。。。
> http://www.geocities.jp/mutasanjp/index.html
> 繰り返し。。。です。

先ほど覗かせて頂きました。良さそうですね。(^-^)

ただ、PDFファイルなんですね。
その場ですぐ確認が出来ないのは、少し手間取るかな。

でも、なかなか発達障害児向けの問題集。というのは少ないので、
こういうサイトは良いですね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2014.07/27 00:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ