2014_07
04
(Fri)22:54

とても障害があるようには見えないですね。。

昨日、交流小でお世話になっている級の担任の先生に、言われたのが、タイトルの文という台詞。

言われたからといって、特別気にしている訳ではありませんが、この言葉は、今まで何十回、何百回と言われてきたか、解りません。

それだけ娘が、健常児に見える。ってことだと思いますが、これは、娘が大人になってからも、この見た目と障害の狭間で、損をするというか、苦労をする。ということを暗示しているようにも聞こえる。

でも、困り事は、その障害故に、みんなある訳で・・。

その困った感に、それぞれ対応出来れば、もっと軽度の子供たちも、見た目で判断されにくくなるのかな?
とも思う。

軽いんだから出来て当たり前。と思われることが、不快なんだと思うんですね、はい。

とはいえ、それにまだまだ全ての子供たちに、必要な支援が行われているとは言いがたいよね。

だからこそ。
障害の重い、軽いに関わらず、見た目で判断してしまうような社会に、この国がならないよう。
一人一人が、心のどこかに、他人を敬う、思いやりを持つように、意識してくれたら、少しずつ。

この国から、見た目で判断する偏見はなくなるんじゃないか、と信じたいなあ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

この言葉。。。
反応に困りますよね。。。
特に、専門の方に言われると。。。
カチンと来たりします。。。
障害があるから、そこに行ってるのに。。。って。

2014/07/04 (Fri) 23:17 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 言葉が出ている子ほど。

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> この言葉。。。
> 反応に困りますよね。。。
> 特に、専門の方に言われると。。。
> カチンと来たりします。。。
> 障害があるから、そこに行ってるのに。。。って。

全く、その通りですね。

初めて会う人は、必ずといって良いほど、言いません?
「そうは見えないね。」って。

それに言葉が出ている子ほど、余計に見えないらしいですよね。

良くよく話を聞いてみると、話が幼かったり、一方通行だったりするから、そこで初めて、あっ!って解るみたいな。

私も、何て言っていいか。
本当に返す言葉に、困ってしまいます。

そういう障害なのだと、言えば良いのでしょうが、一から話すのは、労がいりますし。苦笑。

最近は、専門。といってても、勉強不足の人、多いですよね。
良く、免許が取得出来たものだと、思っちゃいます。(><:)

2014/07/05 (Sat) 22:17 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック