2014_05
31
(Sat)22:38

運動会

娘の支援学校の運動会は、5月に行われます。

一般的には、秋のほうがやはり多いのかな。

全国的に、ここ数日。真夏のような暑さが続いていますが、今日は、特に暑い。

みんな大汗をかきながら、頑張っていました。

娘は、小学部の選抜リレーのメンバーに選ばれ、白組の5年生代表(3人のうちの一人。)として、アンカーから数えて4人目として、走りました。

足は遅いほうだと、親のほうはてっきり思っていたところもあって、担任の先生から、娘が選ばれたと話に聞いた時は、先生、冗談を言わないで下さいよ。」苦笑。

と本気で思っていました。
結果。娘の所属する白組は、3位でしたが、1位も2位も、みんな頑張った!!!

支援学校の運動会の良いところは、ちょっとペースがずれたり、外れる子がいたとしても。
子供たちも、親御さんたちも、先生たちも、どんなに時間がかかったとしても、温かく見守り、ゴールするまで、
待っていてくれること、だと思う。

普通の小学校だったら、組の勝負がかかっているリレーで、レーンを大きく外すようなことをしたら、子供たちも、親御さんたちの中には内心、憤慨して怒る子たちも、いるかも知れないね。(ある意味、それが定型発達。ってことなのだけれど。)

「君が外さなかったら、優勝出来たのに。」とか、いう子も、いるのかな。

テレビドラマのお話の中、だけではなさそうだよな、こういう話って。(普通小学校の皆さん、ごめんなさい。あくまでも私のイメージです。)

補足ですが・・・。こういう言葉がけをする子供たちは、どこの小学校でも、1人や二人は、きっと存在すると思います。

障害ということ。そういう事を抱えることも、あると言うこと。日本の社会には、様々な生き方をしている人たちがいるということ。

きちんと教える人。本当に必要かも知れません。

それにしても。

・・いつも思うことだけど、一人一人に合った支援方法を使って、指導されるのは、支援学校ならではの事なのでは?とも思う。障害者の事を理解し、障害者の立場に立ち、意見を言って下さる親御さんや。、子自身。以外の第三者の立場にいられる方の、アドバイスや意見は、極端に少ない気がします。

貴重な体験談。だと思いますので、未来を見据えて、今からでもコメント投稿、お待ちしています。

本題にここから戻ります。

今年も中学部3年生の組み体操。とても良かった!です。
発達障害の子供たちにとって、相手の手や足を、取って肩に乗せたり、手をつないだり、あげたり。

そういう普通に出来そうな? ことが、高度な事なんですよね。

他人と関わることを苦手とする子供たちですから。

そういう意味でも、組んで上に人が立てる。とか、それだけで凄いこと。

技が出る度、いちいちうおぉぉ~!
と感動して見ていました。娘も、中学生になったら、出来るようになるかなあ。親としては、夢ですね。

ということで、暑い、熱いみんなの思いが詰まった、運動会でした。

DSC04260.jpg


DSC04258rt.jpg


DSC04242.jpg


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

ありますあります。
普通級に混じって走るボン。。。
あいつだけ、めちゃめちゃ速いねん。。。
逆の立場ですけど。。。
変な目で見る親、いますよ。
運動だけやん!って言いに来る方。。。
びっくりです。
でも、娘さんの頑張り、うれしいですよね。
みんなのがんばりも、ですね。

2014/06/01 (Sun) 21:27 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 絶対、いますよね。

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にありがとうございます。v-435

> ありますあります。
> 普通級に混じって走るボン。。。
> あいつだけ、めちゃめちゃ速いねん。。。
> 逆の立場ですけど。。。
> 変な目で見る親、いますよ。
> 運動だけやん!って言いに来る方。。。
> びっくりです。
> でも、娘さんの頑張り、うれしいですよね。
> みんなのがんばりも、ですね。


そんなこと、言いに来る方、いらっしゃるんですか。
その方は、何の気なしに、言ったとしても、そう言われると、あまり良い気分じゃないですよね。

心中、お察し致します。

障害があってもなくても、みんな頑張って、全力投球しているんだから、
それで良いじゃん。と言いたくなりますよね。

勝ち負けより、どれだけ本気出して、精一杯、頑張ったか。

が価値あることですよね。
子供たちは、そこから学ぶんですもの、ね。

2014/06/01 (Sun) 21:56 | みかん | 編集 | 返信

No title

うちはのんびり走ってますが、子供たちも「ぶきちゃん頑張ってたで!」と
言ってくれるかなあ?でも口に出さないだけで、
思ってる子や、親御さんもいるかもしれませんねぇ?
それに対しては、本当すいません!としか言えないっすw

今年度支援級の先生方の理解が薄っぺら過ぎて、
私も支援学校ならこんな苦労しなかったんだろうか…と思いました。

お互い暑い日に運動会でしたが、
元気に参加出来て何よりでしたよね!!
お疲れ様でした!


2014/06/02 (Mon) 18:41 | たなとも | 編集 | 返信

Re: 当事者じゃないと・・。

たなともさん、こんばんは!!

いつも本当にありがとうございます。

> うちはのんびり走ってますが、子供たちも「ぶきちゃん頑張ってたで!」と
> 言ってくれるかなあ?でも口に出さないだけで、
> 思ってる子や、親御さんもいるかもしれませんねぇ?
> それに対しては、本当すいません!としか言えないっすw

頭でこいつ! と思っていても、口に出さない。というのなら、まだ立派ですよね。
それがまだ子供なら、許せるっていうか。

大人は、障害児が身近にいるとか、当事者という人なら、凄いね~。って褒めてくれる方がほとんどだと思うのですが、周りに障害児がいない、もしくは触れあう機会もない。

という人たちにとっては、きっとハンディがある。そのせいで速く走れない。という事実は、理解しにくい事かも知れませんね。



> 今年度支援級の先生方の理解が薄っぺら過ぎて、
> 私も支援学校ならこんな苦労しなかったんだろうか…と思いました。

うーん。

支援級の先生は、普通教員免許だけで、OK。というのがそもそも、おかしいんじゃないかと。
だって、障害児相手にするんだから、養護の免許も取得して、子供と日々、向き合って欲しいと思うな。

だから、そういう意味では、何で国は、支援級も、養護免許必須にしないのか。
不思議でしょうがないんですけどねぇ。


> お互い暑い日に運動会でしたが、
> 元気に参加出来て何よりでしたよね!!
> お疲れ様でした!

ぶっきーくんも、運動会だったんだね。(^-^)

暑さで、体調を崩したりしませんでしたか?

暑くて疲れましたよね。
ゆっくり休んで下さいね。

2014/06/02 (Mon) 22:52 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック