2014_05
21
(Wed)23:20

地域小学校での交流内容についての打ち合わせ。

・・が、もうすぐ来週27日の火曜日に、娘が副籍として籍を置かせて頂いている小学校であります。

(*副籍制度については、障害のカテゴリーの中で書いています。宜しかったら検索を。副籍交流の意味のあり方、参照)

私と娘、それから娘の支援学校でのクラス担任(もしくは支援学校、小学部コーディネーターの先生)、交流クラスの担任の先生と、そのクラスの副担任の先生、その小学校のコーディネーターの先生の、計6人が集まります。

初回は、時間が合えば、校長先生や副校長先生も、話し合いの場に、来て下さいますが、今回はどうなのだろう。
まずは行ってみないと解らないかな。

授業に参加しやすい、1~3年の頃より、やはり高学年は勉強も高度になる事によって、理科や生活科の授業などには、参加が難しくなってきています。

ま、音楽は楽器を演奏するとか、歌を歌うとか、そういった授業の時は、参加出来ていますが、先生の教科書に沿った難しい話は、娘にも理解が持てないことも多い。ので、最近の交流は、外部から講師の方が来て、お話をして下さるのを聞く。

とか、みんなで体育館で、マジックショーを見たり、娘と交流クラスの子たち、市内の盲学校の子供たちと、踊ったり、歌ったり。どちらかというと、身体を使う交流のほうが、メインになってきましたね。

これは、ある程度、もう仕方がないかなと思います。

娘は、言葉によるコミニュケーションは、出来ていても、相手の気持ちを汲む。ということはとても不得手です。もう交流して、5年目に入りましたが、それでも未だに、相手の子の話を良く聞かずに、こちらから一方的に話し、相手と会話が成立。
していない。ということは多いですね。

ちゃんとした授業に参加したのは、理科と音楽、図工。くらいで算数や国語は、一度くらいかなあ。でも、きちんとした国語ではなく、教科書を読んで、その本の感想を書きなさい。というようなアバウトのもので、算数の授業に参加したことは、この5年間。一度もなかったな。

参加しようとしても、これは出来なかったと思います。だって、みんなが2桁の足し算やっている頃は、娘はまだ1桁が出来るか、1~10までの数字をようやく、記憶できたか? くらい。

それでも、4年生の秋くらいまでは、ベネッセのチャレンジをやっていたテキストは、子供たちの使う教科書と内容がリンクしていることもあって、「これ、やったよ。答えはここ~。」と、答えは、こたえられてました。

が、その問題の意図を理解し、言っているのではなく、単純に、問題の答えだけを記憶している。という事だけであって、自分で解ける。という事ではなかったですしね。

二学年くらい知的障害故のことで、レベルが低いので、なかなか勉強は、ハードルが高いです。

今は九九がようやく、暗記し言えるようになったくらいなので、算数の授業に参加させて下さい。と堂々とは、もう言えなくもなってきてますが、交流のうち、一回くらいは、教科書に沿った授業に参加してみたいなとは、思っています。←あくまでも希望。

でも、叶うかなあ。話し合いの場で、私たち親子以外の、誰かがNOだと、難しいかも。(><;)

これから、どういった交流のある一年にするのか。

それを今度の話し合いで、事前の希望を元に、話し合うんですね。

娘の事を良く知る、担任の先生と、相手の小学校だから心配はしていないけれど、交流クラスの先生。
良い先生だと良いなあ。

一年に数回の交流ですが、担任の先生たちは、子供たち同士のパイプの役目。
子供の心に寄り添う目線のある先生でないと、娘も、先生にはなつかないんですよね。

そういうこと、本能なのか。鋭く勘の働く!? 子で・・。

どうなることやら、解りませんが、当日の話は、また後日、書きますね。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

我が家は、同じ教室で。。。
違うプリントを。。。のようです。
できるのはいっしょの。。。
図形とか。。。

2014/05/22 (Thu) 19:32 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 自治体によって。

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にありがとうございます。

> 我が家は、同じ教室で。。。
> 違うプリントを。。。のようです。
> できるのはいっしょの。。。
> 図形とか。。。

かなり自治体によっても違うようですね。

学校によっては、全く交流のないところもあるようで、
その学校の校長先生によって、大きく変わってくる。

と聞いたことがありますが、"全くない。"というのは、
少し子供たちが可哀想ですよね。

この差を何とか、同じにするとか、何とか出来ないものなのでしょうねぇ。
全国の統一基準を作るとか。

・・駄目なのかな。

2014/05/22 (Thu) 23:06 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック