For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

手を出すほう、出される方、どちらもお互い様です。

先ほど、某掲示板でも、相談者の方へのレスで書きましたが、娘のクラスに、市内の支援級にいた子が、この春。

編入してきました。

支援学校へ、支援級から編入してくる子の場合、それまでいた支援級&交流クラスで、うまく馴染めず、先生やお友達と、良好な関係が築けず、転籍してくる事が多いようです。(あくまでもうちの学校では。)

その子。

クラスに一人いる娘の事が、とても気になったようで。もちろん、当の娘も。

転入生が気になって仕方がない。(><)

担任の先生の話だと、互いに最初は、牽制? 苦笑。

し合っていたらしいのですが、しまいには、相手の子が、わざと娘に石を投げたり、机の椅子を娘が触って? か、しまう時に、後ろから押して、指を挟んだ。とか、そんな話を娘の口から聞くように。


しかし・・。

相手も障害児。意図してやっている? こともあるだろうけれど、半分は、大抵。これが悪いことだと、良く解らない意識のもと、やっているんだと思うんですよ。

定型発達の子供たち同士なら、大人が考えるよりも、もっとそこには利害関係があった上で、やっている事=悪いこと。という意識は、少なからず、障害児が考えていることのそれ。よりも、高めであることは確かだよね。


でもね、ここは障害児同士ですから。ある程度、お互い様~。ですんでしまう部分があるんじゃないだろうか。

「ちーちゃんは、一年生からずっと、もう5年もいるけれど、○○君は、まだこっちにきたばかりだよ。」

「運動会のことも、学校祭のことも、給食の配膳の仕方も解らないよ。」

「他のところから来たんだから、慣れてないからね、だからちーちゃんが、教えてあげなさい。優しくするんだよ。」


と、言って聞かせ。というより聞かせてみました。


給食の配膳の際、娘は彼に、「○○くん、箸が良い? それともフォークとスプーン?どっちが良いの?」と、聞いて配膳していると。

片や相手の転入生の男の子。


背の低い娘は、高いところに置いている歯ブラシとコップには、足踏み台を持って来ないと、届きません。


それを何気に、みて気がついた彼は、歯ブラシを取って、娘に渡してくれたそう。

「○○くん、どうもありがとう。」と娘が言ったら、その日を境に、彼が、少しずつ。変わってきたそうです。


きっと、手を出したくて、出している訳じゃあないのでしょうね。どう自分の考えや、思いを伝える。のか、表現するのか。
本人が解らないだけなんじゃないかな。これは、方法を教えてあげないと。


あとは、悪い事は、悪い。と親が普段から、根気よく言って聞かせることですね。そして、謝っている姿を子供に見せること。
対、障害児。対、定型発達児。相手は違っても、怪我をさせてしまったり、殴ってしまい嫌な思いを、させてしまったら?

障害のあるなしにかかわらず、相手の子に、痛い思いをさせてしまった事には変わりはないのだから、謝る。というのはしなければなりませんよね。
その姿を見て、きっと本人たちも理解出来るようになると思うし。


相手の子を責めるだけでは、変わらないし、その子を避けても、子供同士で解決。する力には、繋がらない気がします。

そういったトラブルが起きたとき、いずれは子供たち同士で、解決出来るようにする為に、親たちの意識と言い聞かせする事の重要性は、必要なんだと思いますけれどね。


一緒に遊んでくれる子を探しなさい。探しましょう。探して下さい。
あの子は乱暴だから、避けましょう。遊んでは駄目です。

こうして闇雲に、ただ言っているだけでは、子供たちはここからは何も学ばないんじゃない?
そう考える私は、間違っているのかな?



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

No title 

その通りですよね。
外野がどうのこうのより。。。
当人ですもんね。
いずれ子供たちも自分の世界を。。。ですから。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2014.04/30 21:38分 
  • [Edit]

Re: なるべく自分で。 

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> その通りですよね。
> 外野がどうのこうのより。。。
> 当人ですもんね。
> いずれ子供たちも自分の世界を。。。ですから。

なるべく親は介さず、子供たち同士で解決する。

こんな当たり前のことが、ここ数年は変化がみられますよね。
どこかしらに親が出てきて、手出しというか、関わっている?

子の親依存傾向。上がってきてますよね。

大学の受験でしたっけ、親と一緒に来た受験生たちで、近くの駅だか道だか。
渋滞して、試験の開始時刻を遅らせたとか、そんな話が受験シーズンにありましたが、

親も子も、互いの距離感を取るのが、難しくなってきているのかも知れませんね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2014.04/30 23:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ