2014_04
22
(Tue)23:41

構って欲しい? の仮病かそれとも、本当?

最近、学校で給食の後、お腹が痛い~。といって、保健室に行って、休むことが多い。と今日の先生からの連絡帳に書かれていました。

昨日の個人面談でも、「頭が痛いの~。」

「血を採ったから、腕が痛くて書けない。」


とか、自分が嫌な事に対して、こんな風に言い訳? するようになったと、話に出て、思い当たる節があり。

これ、家でもおんなじなんですよ。苦笑。


頭が痛いから、出来ないの。足が痛いから、お母さん、爪切って~。

どこまで、信憑性があるのか。
疑わしいところがありありなんだよねぇ。


本当に痛いのか?予測するけれど、こういう時の娘の発言って、ほとんど嘘じゃないかと。

もしくは、少~し痛くて、そう言っている場合もあるんだけど、我慢出来ないくらい痛い時って、口数が少なくなるので、すぐに様子は違う。って解るんだよね。

今日も、お腹が痛いから、バス乗れない。と担任の先生に、下校時に訴えたそうなのだけど、(直前に先生から電話がかかってきました。)保健の先生がバスには、乗れるんじゃないかとおっしゃったそうで。

即答。「保健の先生がそういうなら、バスに乗せて帰らせて下さい。」と言っていました。

以前から、"あぁ、私、動けなーい。"みたいに、いかにも、動けません。と大袈裟に言う傾向は見られていましたが、
言葉の発達や単語習得とともに、思考回路も達者になったというか。


でも、お腹が痛い。というのは、先日、処方された抗生物質に、腸を整えるビォフェルミンが入っているので、多少は?
痛くなったり、お腹にガスが溜まり易くなってはいるかも知れません、けどね。

さあ、明日は。そう先生に訴えるかな?

朝、家を出るとき、良く言って聞かせよう。

「本当に痛いと感じる時だけ、きちんと言うんだよ。」と。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

うちの子も言いますよ~。頭痛いって。
でもやはり親には、本当に具合が悪いかどうかは、見れば大体わかりますよね。
うちの子も本当に痛いときは余裕がないので、そんなにおしゃべりできれば大丈夫よ~と思います。

そんな技が使えるようになったんだ~と成長を感じます。
具合悪いと言えば、親が優しくなったり、言うこと聞いてくれるって思っているんですね。

でも本当に具合が悪いわけでなくても、そういうふうに言うということは、きっと何か心に引っかかっていることがあるんですよね。
そのあたりを見極めるのが難しいですね。

2014/04/24 (Thu) 00:54 | mineyom | 編集 | 返信

Re: そう、見極め

> うちの子も言いますよ~。頭痛いって。
> でもやはり親には、本当に具合が悪いかどうかは、見れば大体わかりますよね。
> うちの子も本当に痛いときは余裕がないので、そんなにおしゃべりできれば大丈夫よ~と思います。

そうですよねー。親には解るのよ。
でもそこは、先生で、まじめに本当、言っていると思ってしまうんだろうね。苦笑。

> そんな技が使えるようになったんだ~と成長を感じます。
> 具合悪いと言えば、親が優しくなったり、言うこと聞いてくれるって思っているんですね。

まさしく!
ほんと、その通りです。
優しくして欲しいとか、そう、こう言ったらいうことを聞いてくれる。ってね。

> でも本当に具合が悪いわけでなくても、そういうふうに言うということは、きっと何か心に引っかかっていることがあるんですよね。
> そのあたりを見極めるのが難しいですね。

体のどこかが、痛いんじゃなく、学校で嫌なことがあったとか、気に入っていたハンカチを落として、なくしたとか。悲しい、寂しい。など、何か不安になったりしている?
時に、言ってたりしまよすよね。

ほんとうにね、見極め、至難ですね。

2014/04/24 (Thu) 11:54 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック