2014_04
10
(Thu)22:55

今では笑い話。

入園、入学の季節ですが、当ブログでもリンクをはらせて頂いているふぁみえーるさんを、拝見していて、ふと目についた記事を読んでいて、思ったこと。

入園や入学当初は、親も子もその環境に、慣れるのに本当に必死ですよね。

その場に座っていられないとか、脱走するとか、しまいには寝そべって駄々をこねる。

親や先生も、対応にほとほと困る。

発達障害の子供たちには、往々にしてよくあることですね。

でも、当事者の親と子供にしてみれば、これはドングリの背比べじゃないけれど、根比べ。
みたいなところがあって、今、そのときはそうでも、あと数ヶ月後、何年か後には、それが笑い話。

となっていることも多いもの。

うちの娘もそうでした。

入園式なんて、並んだ椅子に絶対に座ろうとしなくて、最初から最後まで、私が抱っこしてました。
その時の写真が、残っていますが、今でもそれを見ると泣けてきます。苦笑。

先生が私の手から離そうものなら、大泣きして抵抗。

足で先生を蹴るは、手で叩くはそれはそれは、散々なもの。

丸一ヶ月。娘と一緒に教室に入っていたけれど、給食のパンを配膳前に、くすねて一口、食べようとしたり、(笑)整列しなければいけないのに、一人外れてあっち、ふらふらこっちふらふら。

だけど、現在。

そんな行動は見られません。

そのときは大変でも、きっと後から笑える日はやってくる。

発達障害の子は、成長しない。そんなことは出来るはずない、出来るようにならない。って親は、一瞬でも思う時ってあるだろう。かくいう私もそうでしたけれど、でもね。

これは間違いだって、今は声を高らかに言えます。

テレビが付いたままになっていると、娘は、誰も見ていないから、電気が勿体ないから。と、テレビのスイッチを、切るように、最近なりました。

前は、これはなかったことです。

節約だと解っているんですね。

親が思い、考えている以上に子は、ゆっくりだけれど成長しているのだなあと思います。

今は笑えなくても、笑って、そのことを子供と一緒に、笑い合える日は、きっとくるよ。

その時はきっと、今大変なことは、笑い話になっています。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


コメント

No title

そうなんですよね。
時間はかかるけど、必ずできるようになる時が来ますよね。
渦中にいるときは、一体いつになったら…と気が遠くなったりするのですけれど。
振り返ればこんなに成長してるってこと、たくさんありますね。

ちーちゃん節約精神が身についてますね。すごいです!
この間、見てないからテレビを消したら「みてるの!」とうちの子は怒ってました。
ちーちゃんを見習ってほしいです。

2014/04/11 (Fri) 15:22 | mineyom | 編集 | 返信

Re: 音がするのが、気になるみたいです。

mineyom さん、こんばんは!

いつも本当にありがとうごさいます。

> そうなんですよね。
> 時間はかかるけど、必ずできるようになる時が来ますよね。
> 渦中にいるときは、一体いつになったら…と気が遠くなったりするのですけれど。
> 振り返ればこんなに成長してるってこと、たくさんありますね。


本当ですよね。
一年前、出来なかったことでも、その一年後には難なく出来ていたりするものですよね。

一人一人が、習得するペースがゆっくりなだけで。

>
> ちーちゃん節約精神が身についてますね。すごいです!
> この間、見てないからテレビを消したら「みてるの!」とうちの子は怒ってました。
> ちーちゃんを見習ってほしいです。

ありがとうございます。
テレビの前に、誰もいないのに、音だけしている。
というのが気になるみたいです。v-389

ナツちゃんは、反対に音がしているほうが、居心地が良いのかな。

2014/04/11 (Fri) 23:03 | みかん | 編集 | 返信

みかんさん こんにちは(*^_^*)
いつもブログに励ましのコメントを下さいましてありがとうございます(^ ^)
発達障害だから、こんな事出来やしない…
私は今その真っ最中です;^_^A
でもみかんさんのブログを読んで、いつかは息子もこんな事が出来るようになるのかな…と希望が持てました(^ ^)
幼稚園入園二週間がたち、他の子達が落ち着いてきた分、息子の行動が目立ち始めて来ましたが、めげずに頑張るしかないですね;^_^A

2014/04/16 (Wed) 18:36 | syurina | 編集 | 返信

Re: 出来るようになりますよ。

syurinaさん、こんばんは!

早速、遊びに来て下さったんですね!
本当にありがとうございます。

> みかんさん こんにちは(*^_^*)
> いつもブログに励ましのコメントを下さいましてありがとうございます(^ ^)
> 発達障害だから、こんな事出来やしない…
> 私は今その真っ最中です;^_^A
> でもみかんさんのブログを読んで、いつかは息子もこんな事が出来るようになるのかな…と希望が持てました(^ ^)
> 幼稚園入園二週間がたち、他の子達が落ち着いてきた分、息子の行動が目立ち始めて来ましたが、めげずに頑張るしかないですね;^_^A

今は、出来なくても、出来るようになりますよ。(^-^)

ちょっと定型発達の子供たちより、遅く困りごとがあるだけなんですから。

少しの手助けや支援で、変わる。っていうことが多いんじゃないかなって思うんですよね。

・・・そうなんですよね。うちの子も、数週間すると、「他の子と違う。」ということが、微妙に解って、
目立ってきていました。

でも、今は思うのですが、このときの大変さと、経験が娘にとっては、大きく、今の彼女があるんじゃないかと。

幼少期に、定型発達の子供たちと一緒に、長い時間を過ごすことは、情緒のリハビリにもなり、園を卒園する頃には、笑顔でお友達にバイバイ、先生にさようなら。って言えるようになってましたからね。

悪い経験では、絶対ないと思います。

ハルくんにとって、これからする経験は、きっとその先の未来に生かされますよ。v-410

困ったことがあったら、いつでも言って下さい。私で宜しければ、相談に乗りますので。
きっと、大丈夫!!

2014/04/16 (Wed) 23:57 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック