2014_04
07
(Mon)00:28

STAP論文の最終調査報告、一部を修正 理研

STAP論文の最終調査報告、一部を修正 理研

そもそも、こんなに大騒ぎする以前から、私はこの話。

嘘くさく感じてましたね。

誰もが作ることが出来るSTAP細胞。なんてあるわけないし、出来るわけがない。

研究者ならぬ服装も話題になったけれど、あんな恰好して毎日、研究しているなんて、私には笑いぐさ。

研究しか毎日しないから、せめて服装だけは派手にしよう。
気分を上げよう。

ということだと思うけれど、そんなことしなくて良いから、きちんと信憑性のある研究をし、それを発表。
未来に生かしてくれれば、それで良いのよ。

余計なところも出しゃばるから、ねぇ。

それに論文ですよ、論文。
写真を他から持ってきて、あたかも自分がやったことのように、論文書を作って、掲載させる。
最低!ですよね。

普通に考えるとさ、自分のオリジナルな研究な訳でしよ。世界的、科学雑誌に、発表するのに、使い回して、写真を使う?
自分で撮影するでしよ。


まだかまだがとせっつかれて、早く成果ださなくちや。と言われ、焦りがでるから?なんじゃないかと思うけれど、だからといって、他から拝借。

していいとは、言えないですよね。


今の若い科学者を志す人たちにとっては、やってはいけない行為。と解ってて平気で、するのかしらね。

良い、悪いの分別は、持つていると信じたいなあ。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック