2014_03
12
(Wed)23:20

ドラマ「明日、ママがいない」最終回を見た感想。

ドラマ、「明日、ママがいない」日本テレビ。


今日、最終回でしたが、みんなそれぞれに、"愛情"を感じることが出来て、良かったなと思います。

ただ、バッシングを受けていた頃より、台本を書き直したことで、メッセージ性がなくなってしまったのが、残念です。

問題提起の色が濃かったのが、一色薄くなったなと。

それに、バッシングを受けていても、個人的には書き直さず、そのまま最後まで続けて欲しかったんですよね、私は。

そのまま流して、親に棄てられた子供たちの現状を知り、考えるきっかけになるよう、問うて欲しかったなと。
変えないことに、良い意味でも悪い意味でも、意義があったのに。


回を追う毎に、視聴率がだんだん低下していったのも、これがあるんじゃないかな。


でも、これで少しは、「親と暮らせない子供たち」が、この平和な国、日本にもいる。

という事だけでも、提示する事が出来たのには、良かった。

その事から考えても、

・・放送の意義はあったかも知れませんね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック