2014_02
28
(Fri)12:47

ここに電話して下さい。と言えるようになろう。By ママ。

書いておかないと忘れそうなので、私の健忘録として記しておこうと思います。

先日、こんなことがありました。

今、娘はスクールバスのバス停~家までの道のりは、一人で往復、行っています。

この日も、いつものようにきちんと帰ってくるだろうと思っていましたが、バス停にバスが到着する15分くらい前に、娘の担任の先生から電話がありました。

東村山のほうで、子供を切りつける事件があって、まだ犯人は捕まっていません。犯人がこちら方面に逃げてくる可能性もありますので、念のためバス停にお迎えをお願いします。

という連絡。

でそのあとすぐに家を出ましたが、何しろ大人の足でも、早く歩いて15分はかかる距離。バス停に到着した時には、既にバスは出た後。娘はいません。

後から追いかければ捕まえられる? かなと思ったのですが、いくど暮らせど、一向に姿は見えない。

どうしようか?
と思っていたら、ご近所の方から私の携帯に電話が。

で、行ってみるとそこには大泣き状態の娘がいました。
おまけに、おまわりさんも。

まさに、何事!?ってな状態。苦笑。

聞けば、丁度、通りかかったので、お巡りさんを引き留めた、とのこと。

ただ、私が間に合わなくて、家に入れなかっただけで、なんでこんな大事? とも思ったけれど、痛切に感じたのは、娘には、何かあった時、きちんと親と連絡が取れるような手段を、覚えさせること。

必須だなあと。

今は、困った時は、学校から支給された"助けて下さいカード"と、私の携帯の番号を書いたタグを鞄のリュックには、付けています。

だから本人は、困った時は、それを見せて、「ここに電話して下さい。」と、言える時もあれば、手を貸して下さった方が、その番号をみて電話して下さっています。

今回。

本人は、気が動転してパニックになっていて、それを頼むどころではなかったようです。
パニックにならず、本当に困った時に、きちんと頼めるように、もっと日頃から、練習させておかないと、やっぱり駄目だなあと思った次第。

携帯の番号を持たせることに、最初は抵抗があったのですが、そのお陰で大事に至らずに済んでいることは確かなんだよね。事実、一人で行かせるようになって、もうすぐ一年になりますが、その間。3回は、助けてくれた人から電話がかかってきてますから。(^^+)


しかしながら。

先生の連絡が遅かったことと、私が家を出るのに、バタバタして時間がかかってしまった事も、娘をパニックにしてしまった要因ではある。

だけど。

後は、一番、良いのは、娘本人にKids携帯を持たせ、親に電話出来るように教えること。
と合い鍵を持たせること。

だと思っているのですが、電話は、娘にはまだ早いし、高い。という理由で、夫の許可がまだ出ないんですよね。

鍵は開けられるから良いとしても、電話はなあ。

公共機関を使って、一人で学校まで行けるようにならないと、電話はまだ、本人には無理だな。


まずは、「動転せずに頼むことが出来る事」を、娘はマスターしないと。電話はそれからですね。


追伸・

同じような発達障害のお子さんをもつ親御さんたちの中には、こんな可哀想な思いをさせてまで、一人で行かせられるなんて、信じられない、私は出来ない。という声を、娘の通う学校などの親御さんたちから頂きます。でも、私は、娘には、自分で出来る事は、自分でやって欲しいと思っています。出来るのに、やらない。ママやって~。と一人っ子、故の甘やかしで、育ててきていることも、あります。

でも。親に何かあって、いざという時に、本人が困らないように。そういう風に、親が子供へ働きかけて、やらせてみる。
というのは、とても大事なことだと思うんですよね。こんな風に考えて、やらせている私は、娘にとっては鬼親なのか?
とも、考えてしまうこともありますが、私にしか出来ないこともあるんだという信念のもと、頑張ろうと思います。

これは私独自の信念かなあ。そうじゃないって思いたいけど・・。




頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

いろんな考えたかの方がいますが。。。
自力で。。
やっぱり生きていく力は身につけさせたいですね。

2014/02/28 (Fri) 22:30 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 自分の足で立つこと。

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつもありがとうございます。

> いろんな考えたかの方がいますが。。。
> 自力で。。
> やっぱり生きていく力は身につけさせたいですね。

一人で生きる為には、娘はやはり自分の足で立つこと。

だと思うんですよね。

私が生きているうちは、出来る限りのことをしてあげたいなと思っていますが、
手をかしてあげるだけでは駄目で、本人の意思で動く事、考える事、して出来る事。

をしなければ、娘は自分の足で立つことは出来ないと思います。

障害はあるけれど、それに甘えない。
生き方を娘が出来たなら、私が今、していることは無駄じゃなかったと言えるのかも知れません。

2014/02/28 (Fri) 23:07 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック