For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

後悔しないで生きる為に。

ロシア・ソチでは毎日、熱戦が繰り広げられていますが、日本の選手の皆さんに限らず、参加国の選手の皆さんが競技の瞬間まで、頑張る姿は、見る者の心を熱くさせますね。

先日あった男子フィギュアスケートも、羽生君の金メダルで終わりましたが、どの選手も全力を傾けて、滑っているのが解り、感動を貰いました。

彼らの人生には、今日のこの日が、ずっと忘れ得ぬ日として残るのだな。

プルシェンコさんも、古傷をまた再び傷めて、競技を棄権。しなくてはならなかったこと。

無念の思いで、苦渋の決断をしたのでしょう。
でも、今までスケーターとして生きてきたこと。をきっと彼は後悔していないだろう。

先日、私も参加している日本ブログ村のほうで、障害児を生んだことについてというタイトルが目について、ふと私も、そんな事を考えてみたけれど、明確な答えなんて出せる訳がないんだよね。

私にとっては、それが自然なこと。というか、生まれた瞬間には、障害がある。なんて解らなかったもの。

良く、「障害児を生んだことを貴方は後悔していませんか?」

と聞く人がいるけれど、この問いに答えられる人、どれだけいるのだろうか。

私は、娘を生んだことは後悔、していません。勿論、障害があってもなくても、関係なく。

後悔は、様々な形でするもの、だとは思う。

けれど、その後悔をせず、生きる為に。

どうしたら日々、生きていけるのか考えながら、過ごして生きていくほうが、私にはずっと、有意義に感じる。

過ぎてしまったこと、終わってしまったことを想い、毎日、泣き暮らすより、笑いながら日々、過ごすことのほうがずっと良いでしょう?

だって、疲れないもん。(^-^)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ