2013_12
03
(Tue)23:51

学校のクラスに馴染めない、発達障害?

最近、登録させて頂いたふぁみえーるさんで、良く話題に上がっていたこの問題。

幼少の頃から、その疑いは持っていても、定型の子供たちと何とか上手くやって来られた為、発達外来の受診をせずに、小学校低学年になった子。

高い建物や場所など、登ってしまって、降りられなくなり、奇声を上げる、友達に手が出て、相手に煙たがられる。等、問題行動が目立ってきた。

高学年を前にして、難しくなる勉強。

そのペースと内容に全くついて行けずに、テストは白紙状態が続く。親は、その状況にショックを隠せない。

と、どうやったら勉強が理解出来るようになるのか?
このまま普通級にいて、問題行動はなくなるのか?

の相談。


答える方の多くは、地元の保健センターや児童相談所なりに、相談に行き、まずは発達検査を受ける。ということをおっしゃっている。


私、思うのですが、小さな頃から、疑いがあった段階で、受けていれば、少なくともこうなるまでには、何か対策が出来たんじゃないか? と。

皆さん、どうして、ここまで無理して、子供たちを普通級に入れて、一日を過ごせたがるのでしょう?
理解出来ていないのに、無理に勉強させるのは、時に二次障害を引き起こす、要因にもなり得る。こともあるんですよね。

発達年齢に合わせ、勉強の内容を一学年下げるとかして、本人が自分のペースで出来るように、していったほうが、最終的には子供たちのやる気と伸びしろを、発揮することになると思うよ。


みな、口々に、定型発達の子たちと同じ世界の中で過ごさせたい。というけれど、子供たちによっては、それで不登校になってしまったり、落ち着いていた行動面が、反対にまた衝動的に、ぶりかえったりする。


何が良くて、どんなことが自分の子に、合っているのか。


こういう事が起こった時、親はきちんと理解し、見極めて、また判断を見直す。ということを臨機応変に出来るようにしておいてあげないと、子供たちは、クラスで次第に窮屈さを感じ始めて、不登校になる恐れは、免れない。

そんな気がするけど。

でも、臨機応変に出来ず、気持ちが付いて行かない。という親御さんたちの気持ちも、理解は出来るんだけれど、子供たちの心に、親たちは寄り添っていない、というのはあるかも。

勉強しなさい、宿題やりなさい。白紙は何? と怒ってばかりで、何故、間違ってばかりいるのか、何故、授業についていけていないのか。何故、友達に手が出るのか、突然、走り出し、車に轢かれそうになる行動を取るのか。


耳を両手でふさぐことなく、「何故、理解出来ないのか。していないのか。」。

「解らない。」と言っている子供たちと親御さんは、その事実と真剣に向き合う事を、今、しなくちゃいけない。ということだけは、確かなんじゃないかな。


子供の声を聞く、耳を持ってあげきゃ。


最後まで、お読み頂き誠にありがとうございました。

読み逃げ!? されても良いので、出来れば、ポチッ!だけでも嬉しいです、宜しければ。
で、構わないので、応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

むずかしい問題ですよね。
できないことを認めないじゃなく。。。
できる事を認める。。。
そうありたいと思いつつ。。。
勉強、できないし。。。
いまだに一年生レベル。。。
いや、最近、5歳児に負け始めてる。。。
でも、まあいいかと。。。

2013/12/04 (Wed) 19:16 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 保健室登校

> むずかしい問題ですよね。
> できないことを認めないじゃなく。。。
> できる事を認める。。。
> そうありたいと思いつつ。。。
> 勉強、できないし。。。
> いまだに一年生レベル。。。
> いや、最近、5歳児に負け始めてる。。。
> でも、まあいいかと。。。


HANG ZEROさま、こんばんは。
いつも本当にありがとうございます。


本人が希望して、入っているならそれはそれで良いと思うのですが、
めいっぱい、頑張って自分の心が追い詰められると感じる位、

毎日、学校へ行く。ということが辛くなった状態で。

それでも行く。と言っている子供たちの声を聞くと、
そんなに無理して、通うことないのになあ。辛いなら、もう少し楽になるクラスに、
行ったほうが良いんじゃない。

と思うんですよね。


教室の前まで行くけれど、どうしてもクラスには入れず、保健室登校。

完全な不登校じゃなく、保健室登校でも、良し!としなくちゃ。
というのでしょうが、保健室から脱却するのには、相当な長い時間がかかると、聞きます。


自分には解らないから。そうして行かなくなる、行けなくなる。
手が出せそうで、出せない。何だか歯痒いです。

出来るだけ自尊心を傷つけないように、してあげなくちゃいけないんだなあと思いますね。

2013/12/04 (Wed) 22:41 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック