For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

支援学校のスクールバス

高校生になると、度による困難さにかかわらず、乗車を降ろされるということは、娘のバス停までの一人通学。

の取り組みについての中で、折りに触れてきました。

先ず、何故、降ろされるというか、乗車出来なくなるのか。

理由は、二つ。

1. 次年度の入学予定の小学1年生、中学1年生へ、席を空ける為。

2.一人で通学出来るように、勧める為。

の大きく挙げてこの二点。


理由を考えると、致し方ないかな? とも思うけど、最重度の歩行などが困難な児童に関しては、申請すれば、特例として、乗車が出来る。ようにはなっています。

ただ、基本。

高等部は、一人通学です。

これは全国どこの支援学校でも、ほぼ同じなんじゃないかと思う。

ようはその3年後にある進路先に、一人で通勤、通所出来るように、なりなさい。って事。

卒業後は、企業や福祉作業所、進学などに、みんな就職、進学して行く訳だけれど、採用基準に、「一人で通勤、通学出来る事。」を挙げているところもある訳ですよ。

そういう時に、出来ない。ってなると、選択肢が狭まる?ってこともありうる。

これだけをみると、いきなり降車させられるなんて、納得がいかない。と抗議する親御さんもいそう?
だと、入学当初は、私も思ったのですが、少なくとも、娘入学後、この4年間では、そういう話は聞いてないですね。

皆さん、入学させた時点で、その点は納得。して入れているようです。

それにね、支援学校に行っているからといって、先生がやってくれるから。じゃないんだよね。
こればっかりは。

一人で行かせようと思ったら、親がやらないと、誰もやってくれないって事だけは、確かなのよね。
先生は、やる上でのアドバイスはくれるけれど、行動支援までは、勤務外だから、不可能です。っていう。

さすがに、朝から自宅まで来て、一人通学する為に、先生、来て指導して下さい。とは、言えない。


でも。
降ろされる。"という事は、考えようによっては、必然的に取り組む以外しかない。ってこと。

やらざる得ないって・・ね。

追い込まれると、人間。何くそ~!って力が湧いてくる。っていうから、案外、これはプラスなことなのかも。


娘にも、高等部のお兄さん、お姉さん達のように、いずれは、一人で交通機関を使用し、通学。して欲しいと思っていますが、バス停までの一人通学。の取り組み同様、段階を踏んで、徐々に進めていかないと駄目だろうな。

来春は小5。春休みや夏休みを利用して、少しずつ、始める予定でいます。



最後まで、お読み頂き誠にありがとうございました。

読み逃げ!? されても良いので、出来れば、ポチッ!だけでも嬉しいです、宜しければ。
で、構わないので、応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

 

家庭で。。。ですもんね。
本来の子育て。。。
そういう意味では、電車の切符を一人で買う。。。
これを目下特訓中です、我が家は。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2013.11/19 22:09分 
  • [Edit]

Re: 家の中で出来る事。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にありがとうございます。

> 家庭で。。。ですもんね。
> 本来の子育て。。。
> そういう意味では、電車の切符を一人で買う。。。
> これを目下特訓中です、我が家は。。。

家の中で、出来る事って、多いですよね。
学校では、教えてくれない事や、とっかかり止まりっていう事とか・・。

電車の切符ですか。
うちの子も、それは練習しないといけないなあ。

ボンくんも頑張っているんですね!
娘にも、その話します。v-410
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2013.11/19 22:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ