2013_08
17
(Sat)23:59

障害児、一人でお留守番させる、させない?

今、ちょうど、夏休みですよね。

お盆休み中だと思うので、多くのご家庭は、たぶん、旦那様がいらっしゃる。

だから、昨日の私のように、子を配偶者に見て貰い、ある程度の時間、買い物へ出る。という事も出来ますね。

でも、そうではない場合。

皆さん、どうしてるのでしょうか。

まあ、児童ディサービスに、終日入れているとか、そういった場合もあるでしょうから、その時間に所用を済ませ
る、という方も多いでしょう。

だけど、季節的に、お盆休暇。というものを取る時期なので、福祉サービス会社も、お休み? だろうから、親と子。
家で過ごさなくては、いけない場合もあると思うんですよね。

誰か、他に見てくれる人がいる場合、頼めばいいけど、例えば、配偶者の方が、いない、単身赴任。といった場合、近くに義父母がいれば、少しの間、来て貰うとかして、見て頂いてる。

と、娘の学校のお母さん方には、聞いた事があります。


シングルファーザー、マザーさんは、基本、一人でお子さんを見る訳だから、この時期って、本当に大変じゃないのかな。(並大抵の大変さじゃない。ってのは理解する。そして、こういう家庭にこそ、手厚な行政の支援があってこそ。と思います。(とも思うけど、親御さん、個人の仕事を探す、意欲を削るくらいの支援をしても?それは間違っている!と思うよ。)

こういう時、障害の度というか、軽さ、重さ。というのが、ネックになってきちゃいますよね。
こういう言い方をするのが、私。
もの凄く心苦しく、抵抗があるのですが、他に良い文章が見つからない。

何かに集中させて、5分、10分。その集中している間だけ、外出する。っていうことは、比較的、度が軽度のお子さんは、たぶん、可能。

だけど、度が重い。というお子さんは、家に置いておけないですよね?
かといって外には、連れ出せないって、皆さん、言います。

何故ですか?
知的に理解出来てない事が、多すぎるから。というのが、一番の理由なのでしょう。
後は、陳列棚に触ったり、並べているのを、散らかしたり、レジで待っている間。

前のお客さんに、ちょっかいを出したり・・と多動障害が出て? きたりして、人に迷惑をかけるから、と多くの方は言う。その気持ちは、理解出来ます。

今もそうですが、少し前の娘もそうだったからな。
だけど、そこで、一枚。勇気を持って、偏見の目の薄いベールを、親御さん自身が打ち破らないと、その先は、険しいものになる。

だからこそ。

そこで、外に思い切って連れ出す。という壁を打ち破らないと、一生。箱の中の生活。というのかな。
子はする事にならない? ですか。

児童ディサービスに預けることも、確かに社会に出る。という事なのでしょうが、だけど、それはあくまでも支援を受ける。という意味で、自立させるための一環。

という意味では、私自身には、違和感があるんですよね。

ようは、全てをサービス任せにしないで、親御さんもそうするように、してあげて欲しいなって、思っちゃうんだよね。

だって、児童ディサービスに通わせる以外には、ずっと家に閉じ込めさせてる。って、可哀想じゃないですか?

度による周囲の偏見の目に、耐えられない。からだと思うけれど、その目を気にしていたらね、障害児なんて、育てられないんですよ。

多かれ、少なかれ、必然的に障害があるといえども、社会に出なくては、いけない時期は、必ずやってくる。
のですもん。

ただ、流していないで、重くても、お子さんを外に、是非、連れ出してあげて欲しいな。って思う。
それは、容易ではない。ってことは理解する。

でも、連れ出してあげる事は、その子、自身の世界を広げる事に、繋がる。んですよ、遅かれ、早かれ。

それも必ず。

社会経験。

それには、度の重さ、軽さは、全く関係ないと思う。

一人でお留守番、一緒に連れ出してみる。
決して、無駄な経験?

そうは、私は思いません。

社会経験。と一口に言うけど、それを子にさせる為に、動くのは、何を隠そう。
やはり親。

障害の有無、そして度に限らず、自分自身が思い描く、輪の中に、子どもを当てはめない事。
それは、子ども自身の成長の芽を摘んでしまう、行為だからね。

どんな子でも、親の手の中だけでは、自由にして、あげて欲しい。
そうしないと、偏屈な子に、なってしまうよ。

最後に。不快になられた方、いらっしゃったら、申し訳ごさいません。


最後まで、お読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック