2013_08
13
(Tue)00:30

あまり怒っても、意味はない。By 娘より。

ここのとこ、夏休みの宿題を、スタンプラリーやらで、ずっとさぼってやらなかったので、少し朝から、何枚かやって貰おう。と思い、娘に声をかけました。

やはり、今日も、「やる気なし。」モード。

学校の宿題、やっていかないと先生に怒られるよ~。とハッパをかけてみる。

しかし、終いには、「チャレンジやってからやる~。」

と、どうしても学校の宿題のほうを、後回しにしようとするので、そっちじゃない!! 宿題が先でしょ!。

と怒ってみた。

でも、怒れば、怒るほど、逆効果。
・・何だよな。

こう言えば、私が怒る。というのを娘は、解っていて、逆撫でするような事を言っている。
だから、ヘタに怒っても、娘にはもう意味がないんだよね。

ただ、闇雲に怒れば、良い時期は過ぎた感あり。

じゃあ、どうすれば、本人をやる気にさせ、親のほうは怒らないで良いのか?

残念ながら、まだ私の中では、明確な声かけが出来ていない。

両方で怒りがヒートアップ!! しても、疲れるだけなのになあ。


それに、上記にあげたように、娘は私をおちょくってる!!というような物言いで、私が怒るのを、酷い時は笑ってみてますからね。苦笑。
タイトルに立てた、"ママ、あんまり私に怒っても、意味ないよ~!"ってな。

こちらが、トーンダウンし、落ち着いた口調で言うと、たまに素直にいう事を聞いてくれる事があるので、あまり、目くじらを立てずに、怒らないでいるのが、こういう子を相手にして、話す。

という事には、良いことなのだ、という事だけは、確かだね。


最後まで、お読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック