For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

福島県 小名浜

飛行機の大々的なイベントを見に、早起きして福島県いわき市小名浜へ。

大空をみあげよう」という地元の青年団体などが、発起人となった飛行イベントの為に、行ったのだけど、結局、飛行機は悪天候の為、飛ばず。

最初の一時間くらい、晴れていたので、大丈夫かな?
と思っていたら、途端に低い雲が立ちこめ、空気も一瞬にしてひんやり。

天気予報を信じて、上着を持っていかなかったことを後悔。

アクロバット飛行は、雲が低いと下に落ちる飛行の時、下界に雲があることによって、不透明になる・・んだとかで。
雲が切れて、晴れる気配が全く見られなかったことで、「天候の回復を待って、飛行を開始する予定です。」というアナウンスも、流れる度に、これは不可能だね。と私にも思わせるほど、寒かったし、強風も。

わざわざ東京から来たのに、何も見ずに帰るのは、ちょっと酌に障る。

なので、隣にある、アクアマリンふくしまに、行ってみた。

夫は、いつ飛行が開始されるか?
判断が付かない状態だったので、その場で待つ。というので、娘と二人で。

今回、普通に館内を観たあと、水族館の裏側を見る。というバッグヤード・ツアー。というのに、その場で申し込んで、回ってみました。

これが面白かった♪
水族館の裏側なんて、そうそう観ないし、たぶんそんなに行ける機会は、あるものじゃない。
だから、そういう意味では、これは貴重な体験だったかも知れないな。

写真撮影もOK! (許す範囲内で。)という事なので、何枚が撮ってきました。

↓ アンモナイトの化石。隣に小さく写ってるのが、オウムガイの標本。

DSC03484.jpg

ここの部屋は、いわゆる標本室。
病気や運ばれて保護された海鳥や魚など、世話をしたけれど、その甲斐なく死んでしまった魚や海鳥たちを、標本にして、保管しておく部屋。

DSC03482.jpg

これは、海好きの方なら、一度は、海で遭遇!?したことがあると思う。

クラゲの赤クラゲ。
こんな風に、手頃な大きさの水槽に、いっぱい。
この傍らに小さい、ちいさいクラゲの赤ちゃんの飼育スペースもありましたが、クラゲは小さいほうが、可愛く見えるね。苦笑。

DSC03467.jpg

最後、一枚。

現地時間午前8時くらい。

その到着時は、こんなに良い天気。

DSC03472.jpg

でも、その後、一時間くらいしたら、こんな風に雲だらけ。
これじゃあ、飛行はムリだよな。

このゆるキャラ、小名浜の?キャラクターです。他に3人くらいて、そのうちの1キャラクター。
可愛いですよね、頭のマーク、たぶんお米を示してる。

町はところどころ、震災の爪痕が残っていて、このマリンパークも津波でやられて、大きな被害を被ったそう。

水族館の地下も、何メーターか水が浸水し、海水を濾過する為の、ポンプも海水にやられダメになり、飼育していた魚たちも、何匹はやはり死んだとか。

こうして人々が、観光しに多く訪れる事によって、町が活性化し、潤う。事に繋がる。長い目でみると、それも復興支援ということに最終的にはなるんだよ。

だから、忘れないで。誰もが、震災があったこと。
忘れちゃいけない、んだよね。


頑張る私に力を下さい。
最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ