2013_05
01
(Wed)23:47

PTA活動、製本作業。

今日は、今月にあるPTA総会の資料の製本作業を、手伝いに学校へ。

大勢でやるとあっという間に終わるね。

これは毎年、議題に上がる事だけど、製本する際、閉じる方法について。

今は、針の大きなホチキスで閉じている。

ただ、これだと閉じた針で、指先を怪我したり、厚みがあるので、きちんと閉じれなかったり。

なので別の方法で、出来ないものか?
役員の方々から、声が上がっていました。

今は針のないものなどもあって、ある程度の厚みまでなら、それで閉じられる。そうだけど、今回のようにそれをも超える厚みだと、針なしもダメらしい。

後は、オーソドックスにパンチ穴で、紐通しか、穴にはめて使う5cmくらいのバンド。
後者はどうか?

と私は思うのですが・・・コスト高で、「会費」では出せない。って言われそう。

総会が終わって、本格的に役員業務が始まったら、どこかのタイミングで、提案してみようかな。


その製本作業の後、一緒に書記をやる先輩お母様たちと、前書記の皆さんと、プチ打ち合わせというか引き継ぎ。

覚悟と心づもりは出来ているけれど、書記の仕事内容を聞く度、何だか若干。

務まるかどうか?
少しの不安が出てきたよ。

大方の予想通り、PCと首っ引きで、文書作り。が書記の仕事の主。なのだけど、その数が多いんだよね。

慌てんぼのところがある私に、そんなにこなせるか?

文章を打って、仮に印刷したら、会長チェック、先生チェックに回す前に、自分できちんと文書に目を通して、確認。することを怠らない。

というのを自分に課さないといけないな。

・・そんなこんなで、無事、作業は終了致しました。

みなさま、お疲れ様でした。


頑張る私に力を下さい。
最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック