For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

どうしたものか。

最近、チャレンジさせている一人寝。

全くうまくいっていません。
進捗度で言えばゼロ。
そう、0。

土日は、夫がいるので、私が傍らにいなくてもいいだろう。と思い、
「今日はパパがいるから、寝られるよね。」と言って、私は隣の部屋リビングへ。

が!

「私が一緒に寝ないこと。」に納得がいかないらしい。

「パパがいるから大丈夫でしょう?」

と布団から出て、私のところに来るたびに、言い聞かせるけど、
やっぱり私がいないと淋しいんですね。

たぶん、一人っ子なのも関係あるよな。

でも、一人で寝られるようになって貰いたいから、心を鬼にして突き返すと、布団で大泣き。

もう、小学校3年生ですから、さすがにこれはマズイと思うんですよね。
その上の4年生になると支援学校に、宿泊する校内泊体験。というのがあります。

果たして、これ。
娘に出来るんだろうか?

今のこの状態だったら、絶対、無理! だよ。
それともお友達と先生がいるから、意外と平気?

んっなこと、今の娘を見る限りないだろうなあ。

この恐ろしいまでの執着心。
そのパワー、もっと他の事に変えようよ、ちーちゃん。

これは遅かれ、早かれ通らなくてはいけない道。
涙で何度、枕を濡らしても、ママは、一人寝を貴方にチャレンジさせ続けるよ。

するのは、ちーちゃんの為になるから。

このことにいつか、いつかあなたが気づいて、一言でも、感謝の意を私に言ってくれたら、ママは今のこの一人寝にチャレンジさせる為の罪悪感から、救われる。

ねぇ、ママは別にいなくなるわけじゃあないんだから、さ~。

赤ちゃんの頃から幼稚園時代は、良いとしても、生まれてからもう8年。
ずっと親子3人川の字状態で寝てきたけど、こんなこと私が死ぬまで、一生続ける訳にはいかないよ。

毎晩、娘が寝るまで付き合うことが、私の大きなストレスになってきてるんだよね。
むしろ、こっちのほうが問題かもしれない。

ああ、いったいどうしたものか。
・・・途方に暮れてる。

出るのはため息ばかり・・なり。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

Comment

No title 

極限まで疲れさせる作戦で、成功してますよ。
ただいま白馬より帰宅です。
眠いです。
もう寝ます。
ご挨拶だけですみません。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2012.04/01 23:48分 
  • [Edit]

Re: No title 

HANG ZEROさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 極限まで疲れさせる作戦で、成功してますよ。
> ただいま白馬より帰宅です。
> 眠いです。
> もう寝ます。
> ご挨拶だけですみません。

白馬。ということはスノボかな。
毎週末、お疲れ様です。

いえいえ、こちらこそお返事が遅れて申し訳ありません。
今日は、喉が痛い。というので、かかりつけ医を午前中に受診。

処方された薬が眠気を誘うらしく、あっという間に寝ました。(><;
何とも複雑な気分です。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.04/03 22:57分 
  • [Edit]

Re: 噓もうちの娘には・・。 

> 【使命感】に厚そうなお嬢さんには【嘘】は如何デショウカ?明日迄に○○を仕上げなきゃ!!チーチャン協力してクレル?…夏休み宿題ノ文章題←立派な思考力。高度ナ手段デ寝て頂きマショ~ /小熊(ムスコ)ニハ凸凹ガアリマス。凸専門家ノ中には、大人以上ノ能力トシタ意見モアリマス。凹に対シテハ親ノ介入ガ不可欠デス。私のストレス解消は地味にブログ読者スルノミ。次回も楽しみにシテマ~ス♪☆チーチャン良い夢見てネ☆

くま母さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

うちの娘に、噓は通じません。(笑)
真実を見破る力に長けてるんですよ、不思議と。

何故解るの?
と親が驚くので。

いつもくま母さんと同じように、コメント下さるZEROさんがおっしゃってましたが、
娘の場合、相当疲れさせるのが、一番良いかも。
でも、それが毎日となると、出来る日と出来ない日があるので、この方法も五分五分。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.04/03 23:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ