2013_04
20
(Sat)00:26

飲酒断ちから、二週間。

お酒断ちしてから、約二週間。

だいぶ、飲まない事が普通になって、身体もその状態に慣れてきました。

始めた当初は夜になると、お酒が欲しくなる時がありましたが、今は不思議とそれがないです。

昼間、買い物に行くと、必ず買って買い置きしていたお酒。
今は、買い物に行っても買わなくなりました。

依存傾向気味? だと思っていたので、もっと止めるのを手こずるか?
と考えていたけれど、今のところ。

スムースにここまできています。


あと、夜の飲酒を止めたぶん、昼間。強く欲しくなるかな?
と思いましたが、そちらは全くなし。

"昼間は飲むのじゃない。"と、むしろ夜より自制が効いてる気がします。

だからやはり夜のほうが、欲しいなあ。と思うことのほうがあるかな。

きっと、何かきっかけがあると、強い欲求が出てきてしまったりする? 可能性はある? けど今の自分なら、コントロールが出来るだろう、そう思っています。

一口。
飲めば、体調が悪くなるくらいまで、お酒に吞まれるのが、身を持って解ってる。
だから、ここで律しないと、と自分に言い聞かせる。

体調の悪さで、翌日。シャンとして、日常生活を送れない。のが、本当にもう嫌なんですよね。

こんな風に、翌日の体調不良が辛く、苦しい、もう嫌だ。
と感じるようになった事が自分でも、意外ではあったけれど、今の私のお酒断ちを支えているのは、この思いかも。

こう思ってなかったら、今も断ちきれずに飲んでいたと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック