2013_03
17
(Sun)00:12

残念な結果。世界選手権、男子フィギュア。

殆ど放送は観てませんが、P・チャンさんと大ちゃんのSP、今夜の、上位3選手と大ちゃん。のFS。

映像は観ました。

時差の関係で、明け方の2時~4時くらいまでには、結果が解ってしまうんですよね。
速報がネットで流れるから。(><)

上の3人が手堅い演技と滑り+技術力。で、見事、メダル獲得!

あんな完璧な演技を見せられては、そりゃあ高得点も出るでしょう。
P・チャン選手は、演技力こそ、大ちゃんには敵わないけど、彼は技術力があるから、TOPに立てるんだと思う。

四回転。全然、ブレてない。常に安定して滑れて、跳べるって、スケーターとしての強み。
それがきちんと完璧に安定した上で、演技力を磨く。

そしたら誰も右に出る者、いませ~ん! ってなる。

そこに一番、近い選手は、P・チャン選手、ただ一人だと思う。
・・今のところは。

羽生君も、近いけど、彼は若いせいか、メンタル面と、体調を整える力に、欠ける。

まだ17歳。どこまで改善出来るか、今後の課題だろうね。

ロシアのプルシェンコさんも、上手いけど、私的には彼も演技力の面で、足りないかな? という気がする。

そして我らが大ちゃん。

ピカ一! の演技力は良い。でも、彼も自分で解ってると思うけど、技術力が足りない。もうベテランだから、どういう風に滑ったら、高得点が出るのか?

大ちゃんは、既に解っている筈。だからこそ、なるべくミスなく、手堅く守りを固めなくちゃ。

観てて、だからもの凄く歯痒いのよ。(解ってるなら、何故、そうしない、って、ね。)

順位が振るわなかった今回の、日本の3選手。個々にそれぞれ学んだもの、解った事などあると思うから、それを是非、次に活かすよう、頑張って貰いたいと思います。

彼らは、アスリート。それも一流の。

だから周囲は、自然と彼らへ求めるものが、大きくなる。

ここ一番で、自分の持てる力を最大限、活かす事が出来た人だけが、オリンピックという場で、一番、輝くメダルを手に出来る。のだと思う。

選手の皆さん、お疲れ様でした。
まずは休息をとり、英気を養い、ソチへ向けて、気持ちを新たに頑張って下さい。

頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック