2013_03
16
(Sat)00:07

表情の乏しさと豊かさ。

広汎性発達障害、自閉症と診断の付いた子供たち。

ってどこか表情が乏しい部分って、持ってますよね。

かくいううちの娘も、どちらかといえば、乏しいほうだと思う。

ただ、それは1歳~4歳くらいまでかな?

幼稚園に通いながら、隣の市にある療育センターで月に二度。療育を受けるようになってから、表情が少しずつ、豊かになっていった気がします。

それまでは、みんな楽しくて、笑っているのに、うちの子だけ、強ばった顔。してるとか。
・・多かったなあ。

表情の豊かさも乏しさも、きっと触れあわせる環境とか、色んな体験とかで、良くも悪くもなるんじゃないか?

って、娘が9歳になって、ようやく気がついたワタシ。

産まれた直ぐの頃の、夫が撮ったビデオを、観た時、娘は視線をカメラに向けてなかったんです。3歳くらいになった頃、このときのその映像を観たとき、表情が他の赤ちゃんと違うな。

って、解ってましたね。

何が言いたいのか? というと、どんなに度の重いお子さんでも、表情が変わる瞬間はあります。

発達障害や、他の障害を抱えた子や人たちは、笑顔を見せない。

といわれてますが、そんなこと、ないです。

感情を持っているし、悲しい時は泣く。嬉しい時は笑います。

どんなお子さんでも、そこには、絶対に感情は、存在すると、私は信じてる。

お陰さまで、うちの子は、良いか悪いか、誰にでも愛想の良い子になりました。(笑)

無感情な子供なんて、この世には絶対、いないと思う。

そう思いたいだけじゃない?って。どこからともなく声が聞こえてきそう?
だけど、私は聞かなかったことにする。

ママ仲間の他の人に聞いて。お願いね。(^^;)


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

その子なりの表現というか。。。
不必要に、大きなリアクションの時も。。。
なかなか、不思議ちゃんです。。。

2013/03/16 (Sat) 20:39 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 大袈裟に。(笑)

HSANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にありがとうございます。

> その子なりの表現というか。。。
> 不必要に、大きなリアクションの時も。。。
> なかなか、不思議ちゃんです。。。

うちも、大したことない事に、もの凄く大袈裟に言ってみたり、
騒いだりします。笑。

そういう時って、意外と感情表現が豊か? ですよね。v-410

2013/03/16 (Sat) 22:25 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック