2013_03
05
(Tue)23:21

人の目を気にする子育て?

これは、以前にも書いたけど、PDDの娘は、独り言が多い。

こちらが話しかけても、歌を歌ったり、何かアニメのセリフを言っていたりして、周囲の声に耳を欹てていない?9ように見える。

だから、こういう時。

娘は、「変な人。」と思われないか? という不安要素が私を襲う。

PDDと解った時から、一般社会の中に、身を置いたときは、「この子、変な子、おかしな子。」というレッテルを貼られる、そういう目で見られる。であろうことは、予測してはいた。

でも、現実。

私は娘にこう、声を掛ける事がある。

「ちーちゃん、良く周りを良く見て。歌なんて歌っている子、いないよ。」

「普通の子たちはこんな事、しないよ。」

言ってしまった後、自分の心と葛藤する事になるのだけど、未だにね、私は自分の娘を、"普通の子"という透かした色眼鏡で、見てしまっているのか?と、その度に自己嫌悪と反省の日々。


まだまだ私も人の目を気にして、育児しているんだなと思って、今夜は自分を戒める。という意味で書いています。お見知りおきを・・。

発達障害の子供たちって、洞察力を付けるのは、至難の伎。
だけど、この力が将来、仕事を得て、一人で生活。する事の基になるんだと思う。

事実。

それが、出来ている発達障害の成人の方達は、幼少期、児童期の頃から、親御さんたちに、「周囲に目を張る、配る。」言われて育ち、実際に本人に実践でやらせてみたり、目が行くよう工夫し教えて、理解させる方法をとっている。

ただ、この方法の難点な手は、終始、親が考え、手を焼かなければいけないこと。

目の前にいる、目の中に入れても痛くないほど、私にとってこれほど愛らしい娘に、心を鬼にし、厳しい事を言わなければいけない、ことを恨む。

けど、やっぱり、親の私抜きで、やれることはやり、考えることは考え、答えを出す。ということまでは、貴方の責任で、行って。欲しいと願います。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

普通って、なんだろうと。。。
難しいですよね。
ニュートラルな状態で子供と向き合えるのがいいんでしょうけど。。。
難しいです。。。
ほんと。。。

2013/03/06 (Wed) 22:10 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 娘の自尊心

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつもありがとうございます。心より感謝します。

> 普通って、なんだろうと。。。
> 難しいですよね。
> ニュートラルな状態で子供と向き合えるのがいいんでしょうけど。。。
> 難しいです。。。
> ほんと。。。

本当にそうですよね。

ついつい、私は自分の物差しで、娘を見て、出来る出来ないを、
何か決めてしまっている気がして、これではいけない。

と思いながら、「普通の子はそんなことしないよ。」と口をついて出てる。

私がそういう言い方をすると、娘の自尊心を傷つける?
ことになるんじゃないかな?

という心配も、娘がもう少し大きくなってくるとありそうで・・・。

私も難しいです。

2013/03/06 (Wed) 22:43 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック