For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

子供化するオトナたち

三歳児餓死、母親不在中 14歳姉と同居。

先日の祖父が、発達障害の少年を殺害した事件、同様、何か解せないニュースですね。

まず、何で子どもを置いて、一人だけフィリピンに一時帰国なんてする?
しかも一週間以上。幼児置いて。

普通、一緒に連れて行きますよね。

これ、育児放棄=ネグレクト。という一種の虐待!?じゃなかろうか。そんな匂いがぷんぷん? するよ、私には。

それに、14歳のこのお姉ちゃんも、それに加担してる気がする。

あくまでも記事を読んだ上での、私個人の感想だけど・・。


お姉ちゃんのほうは、3日間ほど中学校を休んだだけで、あとは学校へきちんと登校しているらしいから、その間、妹はほったらかし?

になっていた可能性だってありますよね。

お金も食料も十分あるって、言っていたそうですが、妹さんの体内には、僅かな異物しか残ってなかったそうです。

だから、満足に食事を与えてなかった、って事だよな。

最近の子育て世代の一部の親たち、子供より、コドモじゃないですかねぇ。

身体はオトナなんだけど、心はまるで小学生。
そういう大人たち、最近、増えてる気がします。


仮にも、子を持つ親なんだから、「親としての責任、大人としての責任」というのを、もう少し持とうよ。

子供を置いて、どこかに旅行に行くとか、一時帰国するとか、どう考えたっておかしいでしょう。

子供が大きい高校生くらいなら、まだ知らず。


残していったらどうなるのか。まず考えないのかな。

養育する責任が持てず、そこから逃げるなら、最初から子供を作らなければ良い。
そうすれば、子に虐待する。なんてこと、しなくて済む。


この14歳のお姉ちゃん。

ひょっとしたら、一時帰国中の母親に、彼女もまた育児放棄を受けていたのかも知れませんね。

だから、妹はいるのに、相談員の人に、「知人の家に預けています。」と言い、母親に受けた仕打ちを、妹にしてたのか?

3歳の子が餓死。だなんて。

一番、可愛い盛りじゃない。表情が一瞬でくるくる変わって、言葉もこの頃、特有のイントネーションで発する、あの可愛さ。

もうたまりませ~ん! っていう状態でしょ、普通の心理状態なら。


真相はどうなのでしょう。

いずれにせよ、失われた小さな命は、もう決して戻ってくることはない、って事だけは確か。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ