2013_02
08
(Fri)23:59

四大陸フィギュア、男子SP

・・思わず、最後まで観てしまいました。しかも、娘と一緒に。(娘は、ホントは21時には寝ないといけない。)

大ちゃん。

公式練習では、4回転も幾つか決めていたそうなので、本番でも大丈夫だろうと、思って観てましたが・・。

プログラムを「月光」に変更してからまだ日が浅いし、身体が慣れてないから? とも言えると思いますが、でも、プロだったら、何としてでも、そこに照準を合わせる。

という事が、出来てこそ、真のフィギュアの王者だと言えるんじゃないかな。

特に大ちゃんは、もうベテランの域にいる選手だから、ファンもマスコミも跳べて当たり前、出来て当たり前。という無言のプレッシャーという重圧も、背中にのしかかるでしょう。
(こういうのは、気の毒だし、何だか可哀想になってしまう。)

でも、私たちファンは、みな、"良い演技"が見られることを期待する。ファンが自身のブログにそう名言しなくても、心のどこかで、ファンはみんな、たぶん。期待しています。

現役を長期に渡って続ける。ということは、こういう無言の期待を自分の背中に、背負うこと。の覚悟がある?
と受け止めることが出来たんだ、という事なんだと思うんだけど、解釈、間違っているかも。

滑る前の表情。いつもの精悍な大ちゃんそのもの、なんだけど、時折、ふっと表情が曇る? 瞬間があったんだよね。
私には、メンタル面で何か、気分を冴えなくさせるような事があったのか?
と勘ぐってみてしまいたくなっちゃった。

羽生君と比べると、どうしても技術的な面で、差が出てしまいますね。
今回の点数の5点差も、それによる。大ちゃんの場合、表現力に重点をおくあまり、技術的な面が、おろそか?になっているようにみえる。

偶然なのか。解らないけど、今回のミス、彼が、初めて出たトリノ五輪。そこで、出してたジャンプのミスと変わってなくない?
少なくとも似たようなミスは、してる。大ちゃんは、もう少し技術力を高めないと、大舞台では、勝てないと思う。

技術力。今の大ちゃんに足りないもの。

彼が、大好きだから、私は敢えて厳しくいう。言われなくても、ご本人が、一番分かっているだろうけど。
だからこそ。物凄くもどかしい。(;_;)


どんなに表現力を磨いても、両方が平均的にいっていないと、フィギュアでは高得点を獲れないのでしょうね。

それだけ厳しい世界ってことなのね。

私が大ちゃんのスケートで、一番好きなプログラムは、「道」。

これは彼の真骨頂。

過去にやったプログラムを、その何年後かのシーズンのプログラムにしては、駄目なんだよね? 確か。

この道での、彼が滑るストレートライン・ステップ。まさに神がかってる。何度、観ても泣けちゃうんだよね。

今回の新プログラムは、春の世界選手権までには、もう少し滑り込んで、彼なりの月光。という色を付けないといけないね。

そうしないと、観ているこちら側には、伝わってくるものが何もないと思う。

大ちゃんは、表現力が私は世界一。だと思っています。
今回の新プログラムも、今よりももっと、月の光に、光とそしてその光に、大ちゃんの色を付けて下さい。

そういう意味でも、明日のFS。良い滑りが観られること、信じています。

追伸/

やはり、羽生くん、一位でしたね。私の予想通り。
彼は上手いけど、まだまだ表現力が自分が持っているスケートの技術に追いついてないですね。ご本人も、自覚して、メディアにはそう言ってるけど。

だから、まだ大ちゃんのように、滑る姿を見て、泣かされたことは、一度しかない。

去年、フランスのニースで行われた世界選手権のフリーの演技。この時の結弦くん。気迫の演技でしたね。

音楽に合わせて、力強く踏むステップ。気持ちが伝わってきて、こちらまで泣いてました。

でも、思う。
不足している表現力を身につけたら、結弦くんは、オリンピックで一番、輝くメダルを獲得。
する日本人で最初のフィギュアスケーターになると。

漠然と、だけど。本当にそんな気がするんです。特に、彼が跳んでいる4回転、観ているとね。
抜群の安定感。跳ぶ時の軸が全くブレてないし、着氷も綺麗。

これが出来るの、今のところ羽生君しかいない。

ごめん。大ちゃん。

だけど、大ちゃんもうすうす、心のどこかで気がついているよね。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック