For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

○○○支援学校のちーちゃん。

SBを降りて、帰路につく時、丁度、地域の小学校(副籍を置かせて貰っている小学校)の皆と、会うことが多い。
のですが、その際、交流していないクラスや学年の子供たちが、「○○○支援学校のちーちゃんだ!」と言って、バイバイ。

としてくれる子が多くなった印象。

運動会など、顔を見せることが多いので、子供たちは自然と娘の事を覚えてくれているようです。

こういうの。

ホント、素直に有り難いと思います。子供たちのほうから、話しかけて来てくれる。
うちの子は障害があるから、普通の子たちには、理解しがたいだろう。って勝手に決めつけて思ってた部分があったけど、それって、親だけの目線。

子供たち同士は、そういう偏見の目って、低学年くらいの頃は、みんな持っていない・・と思う。
いわば、邪心がないんだよ。

それが出てくるの、小の高学年、中学生くらいからだよね。


交流クラスの子供たちが、進級して上がる度に、きっとそういう対象になりうるものになっていく。のだと思うのですが、それでも交流。してなかったら、互いの名前を知る、互いの学校のことを知る。

そういうことはなかったと思う。

相手を知る為には、こちらから知ろうと歩みよる事も、時には大切。

スーパーや近隣の施設などで、子供たちに会うと、互いにちょっとした言葉を交わすこと(子供たちが。)多くなったよな、それだけは確かなこと。

障害児を育てているから、世間の目を避けるとか、恥ずかしがるとか、そんなことハナからしなくて良いんだよ。堂々としていれば良い。

何も恥ずかしいことしていないじゃん。

「うちの子は発達障害児です。」そう言って、初めて子供も大人も、理解する。
とっかかりを得て、ようやくそこで、理解して貰えるのだと思う。


だから障害を隠しては、決して、駄目なんです。
じゃなきゃ、理解して貰えない。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

 

そうですね。
今後、どういう関係になるししろ。
知ってもらっていることが一番ですよね。
地域の中で、存在を見友てもらってるってこと。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2013.01/16 21:09分 
  • [Edit]

Re: きっとそうなることで。 

HANG ZEROさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

> そうですね。
> 今後、どういう関係になるししろ。
> 知ってもらっていることが一番ですよね。
> 地域の中で、存在を見友てもらってるってこと。

きっとそうなることで、誰かしらが、深い理解を示してくれますよね。

そうして、娘も、自分の事を理解してくれる人たちを作って欲しいなと、思っています。
そうすれば、少しは娘も生きにくさを感じずに、いられるのでは? ないかって。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2013.01/16 23:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ