2012_03
19
(Mon)23:59

三ヶ月ぶりの歯医者さん。

昨日の夜、右下の奥歯の詰め物が取れたか、歯が欠けてしまったので、急遽、今朝。
朝イチで予約して、学校帰りにかかりつけの歯医者さんへ。

昨年12月に行って以来、3ヶ月振りです。

先生と相談して、銀をかぶせる事にしました。(今日は、型を取ることまでで、銀を被せるのは来週月曜日)

何度も同じところの詰め物が取れたり、乳歯が欠けたりするので、そのたびに削って詰める。
ことより良いかと。

まあ、銀を突き破って、また虫歯になってしまったら、それはそれで問題ですけどね。

今回、初めての体験。

歯の型をとること。
ブルーのガムみたいな樹脂を、歯につけて固まるまで嚙んでいる。

ということがなかなか出来ず。(><)一回目、失敗。
2回目。歯科衛生士の先生が(勿論、女性)、顎を動かさないように、押さえてくれて成功。

この樹脂が気持ち悪かったみたいで、その後のうがい、念入りにしてました。苦笑。

前に詰めた詰め物を取って、銀用に入れる新しい仮の蓋(詰め物を入れる)をするときも、削る時も、泣かずにいて、本当に偉かったです。

削ったりする際、滲みるだろうということで、歯茎に麻酔をかけたんですが、それも痛がらず打てたので、我が子ながら、感心。

先生や衛生士さんに、凄いね、ちーちゃん。と感心されてましたよ。

娘の担当のH先生が、優しいのでとても好きな様子。
イケメンの子供の扱いが上手な先生で、大抵、子供はこの先生が担当されてます。

娘の学校の知り合いのお母さんで、「歯医者さんになんて連れて行ったこと一度もない。」とおっっしゃって、お子さんに虫歯があっても、痛がらないからという理由で、連れて行かない。という親御さんがいますが、乳歯だからといっても、虫歯になれば、痛くなる・・んです。

特に障害児は、痛い!って言葉にして言えない子も多いから、普段から親が仕上げ磨きをする際、学校で春に受ける歯科検診とかで、診て貰い、その時、虫歯が見つかったら、治療したほうが絶対、良いと思う。

乳歯はもともと柔らかいので、虫歯になるとあっという間に、"痛い!"っていう神経までいっちゃいますよね。
娘がそれで一度、激しく泣いてから、何かある度、先生のところすっとんで行ってます。

障害のある子や障害者にとっては、歯医者はかなり、敷居が高いところかも。

その歯で、一生、食物を食べるんだもの。歯がないと困る。
口をあ~って、長く開けてられない。ということもあるかも知れないけど、ハンディのある子や大人を積極的に診てくれる歯医者さん。

意外と探せばあるものです。ない!って思っているのは、その親達ってこともある。

躊躇している人がいたら、是非、連れて行ってあげて欲しい。これも経験ですから。

あーっと口を開けることも、診療台に上ることも、治療のあと口の中を綺麗にする為のうがいをする。
ということも、歯医者に行かなければ解らないこと。

連れていかなくては、身を持って体験出来ないじゃないですか。

それに、乳歯だからいずれ永久歯に、生え替わるから。
そういう問題ではないと思う。
障害児、健常児に関係なく、検診受けたり、歯医者を受診するのは、当たり前な事ではないかな。
連れて行くのには、障害児だからちょっと勇気がいるけど、せめて検診くらいはね、受けたほうが良い。

痛くなる時は、乳歯も永久歯も全く関係ないもの。痛い時はイタイでしょ!
その痛みを知る事で、成長? すると思うよ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

コメント

No title

歯は大切ですもんね。
歯医者、かなりハードル高いですよね。
やっぱり、非日常の空間ですしね。
我が家も、かなり気合を入れて出陣しないといけません。
しかし、偉かったですね。
すごいすごい。

2012/03/20 (Tue) 22:09 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 萌え~☆エライッ★

> 麻酔 大人しく出来るなんて、すごすぎる!!(歯医者サンは、大小4軒目でやっと面倒見の良い・熱意のある所に当たりマシタ)まして 銀カブセの型どりの 匂いや感触もOKだなんて!!☆☆☆オバチャン(私)感動です、病院に着く迄に 何か【魔法の言葉かけ】とかされましたか?後、レントゲンもヘッチャラですか?是非、参考にしたいデス。。。

くま母さん、こんばんは!
いつもありがとうございます。

麻酔はね、担当の先生の言葉かけが良いから・・だと思います。

注射針を娘の目に触れないように、「ちーちゃん、目をつぶってて。」と娘に見られないよう、
気をつけて打ってましたね。

見てて、先生、凄い!と私も思いました。

樹脂の匂いは大丈夫だったようですが、歯茎に張り付くあの独特な感じが、少し嫌だったようです。
ただ、じっと嚙んだままでいることは、本人、なかなか出来なかったので、衛生士さんが、「先生が固まるまで押さえてるからね。」という一言で、言うこと聞いてましたね。

レントゲンは、全然、大丈夫ですね。今まで二回ほど撮りましたけど、レントゲン室、狭いこともあって、私、撮影に着いていってないんです。
娘と歯科助手の先生と一緒に行って撮ってくるので、動いてしまって何度かやり直したりはしてると思いますが、特に泣きもせず行ってますね。

歯医者さん。
子供達に、治療が終わった後、子供自身にくじを引かせて、番号が出たおもちゃをくれるんです。
娘は、それが欲しくて喜んで行ってる。ようなところがありますが、とにかく担当の先生が大好きで、
先生がいるから行く。というのはあるかな。

だから魔法の声かけ、なんてないのよ~。ごめんなさいね。m(_ _)m

その分、先生達がスペシャリストなんですよね。
育児にも活かせるノウハウだと思い、これは盗まなきゃ!
と行く度に思う。のだけど、あまりに先生達の対応と声かけか素晴らしく、見ほれちゃう。笑。

2012/03/21 (Wed) 00:08 | chi7ta | 編集 | 返信

Re:先生達が上手です。

HANG ZEROさま、こんばんは!

> 歯は大切ですもんね。
> 歯医者、かなりハードル高いですよね。
> やっぱり、非日常の空間ですしね。
> 我が家も、かなり気合を入れて出陣しないといけません。

ホント、そうですよね。
1年生の時、学校の歯科検診で、最初に虫歯になりそうな歯が見つかった時は、私もまだ虫歯じゃないから。
とその時は、スルーしたのですが、そのスルーした事が結局、仇となり、2年生になってから、痛い!
と泣くほど。

障害児だよ、大丈夫かな。と本当に心配しました。
予約する際、受付の方に、「障害児ですが、大丈夫ですか?」と聞いて、大丈夫です。という返事を得てから、行きました。

> しかし、偉かったですね。
> すごいすごい。

これは先生、様々です。
声かけもそうですが、子供目線に下げてくれるんですよね。
だから扱いが上手。

私の言うことは聞かなくても、先生の言うことはちゃんと聞くんですよね。

今回の麻酔の注射も、本人に針を見せないよう、「ちーちゃん、目をつむっていてね。」「開けちゃ駄目だよ。」という声かけをしながら、その隙に打ってるんです。

先生達の経験のなせる技だなあ。と毎回、感心しながらそばで見てます。
いつも椅子に座ってるだけです、私。苦笑。

2012/03/21 (Wed) 00:22 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック