2012_12
18
(Tue)00:54

一人通学のその後、雨具の管理

もう午前零時を過ぎてますが、記録に残しておきたいので、書きます。

SBのバス停まで、朝、家から一人で行って貰おうと始めた一人通学への取り組み。

順調です。

付き添いの距離を約2週間ごとに、数メートルずつ、縮めています。

で、今朝は雨。

さて、雨具はどうしたものか?

「一人通学への取り組み」を始める前は、SBのバス停まで、一緒に行っていたので、バスに乗車する際、傘や雨合羽を、引き取って乗せていました。

でも、もう私はそこまで付き添っていません。

そう、雨具を娘が、"自分で管理。" 出来ないといけない。

傘かレインコートがないと、ちょっと濡れるかなあ?という細かい氷雨。
だから、最初は、レインコートを着せて、バスに乗る前に自分で脱いで、持たせた袋に入れる。

とさせようとしたけれど、ここはまず娘にどうするか聞いてみよう。

と思って、聞いてみた。

そうしたら、「傘がいい。」と。

じゃ、「傘を帰りまで、バスの中に置かせて下さい。と添乗員のsさんに、言うんだよ。」と言い聞かせて、歩かせた。
いつもならバス停まで行くのを見届けたら、もう私は帰る、のですが・・。

それが出来るか、とても心配で、バスが私がいる目の前を通って、傘が前の定位置に掛かっているか、確認してから、帰ろうと。

ちゃんと言い聞かせた通り、出来てた。
帰りもちゃんと、自分の傘を持って、自分の席に座っていました。

こうして言い聞かせて、注意をそこに持っていってあげないと、1つの事が気になって、他がおろそかになる娘ですから。(><;)

何かを失くすか、忘れて帰ってくる。苦笑。

本当はね。尚、良いのは、傘をバスには置かず、学校の児童専用の傘立てに、立てて、帰りは、忘れずに傘を持って、バスに乗る。
って事が出来れば、もっと良いけど、さすがにこれは、今の娘にはちょっと高度なこと。

それでも、ね。
ちゃんと出来た! ってことが、また一歩、娘の、娘自身の出来る事が増えた気がして、嬉しいですね。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

傘、結構、高いハードルで。
我が家は、もって行くたびに、折ってきてたなぁ。
最近は、回数減ったけど。
まだ、たまに、折ってきます。
男の子と、女の子の違いはあるにしても。。。
ちーちゃん、しっかりしてますね。

2012/12/18 (Tue) 23:30 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: でも閉じた傘を、まとめる(止める)事は出来ません。

HANG ZEROさま、こんばんは~!
いつもありがとうございます。

> 傘、結構、高いハードルで。
> 我が家は、もって行くたびに、折ってきてたなぁ。
> 最近は、回数減ったけど。
> まだ、たまに、折ってきます。
> 男の子と、女の子の違いはあるにしても。。。
> ちーちゃん、しっかりしてますね。

ボンくん、スポーツやっているだけあって力、ありますね。
良いことです。(^-^)

私が思うに、折ってしまうのは、武器か剣かのおもちゃ?
として捉えているのかも?

うちの娘も棒状のものに、やたらと反応するので、何か来るものがあるのでしょうね。

何かの折に、お友達同士とか、家族で、傘を差す為のイベントを開催してはどうでしょう?

「雨降ったら? みんなはどうする?」

傘の絵を見せて、「これは何?」

出来るだけ目に鮮やかな色合いの傘を、用意して視線の矛先を傘に向かうようにするんです。

雨=鮮やかなお花を広げる日だね。

って、認知するきっかけに、なるかも知れません。

うちの場合は、こどもチャレンジのDVDが、たぶん効いてると思います。
傘を差す場面があって、娘は無意識のうちに、頭に入ったようですが、3歳くらいの幼少の頃は、自分の腕で差すには、傘が重く感じるようで、差すのを嫌がってましたね。

しっかりかあ。
そう言って頂いて本当にありがとうございます。

でも、ここ2.3日、学校に忘れ物、多くしてきています。
一点に気が行くと、他はおろそかというかどうでも良くなるようです。

・・相変わらず注意力散漫なところは、変わっていません。苦笑。

2012/12/18 (Tue) 23:52 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック