For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

感涙するという感情

・・娘にはこれが今のところ、自分の"泣く"という辞書には、ないようです。

悲しくて、哀しくて泣く。どこかに体をぶつけて、転んで派手に膝を擦りむいた。など痛い思いをしたときなどは泣きます。

学校でじゃんけんやイス取りゲームで負けて悔しくて泣く。

という感情はあっても、好きなプリキュアの映画やアニメのラストシーンなど観ていて、親のほうが感動して泣いてしまうのに、娘は泣かないんですよね。

「感動して泣く。」ということが、解らないからなんだね。

やはり情緒に障害のある子なんだなと、こういうとき感じます。

私が、テレビで流れる震災関連のニュースやドキュメント、映画やドラマなど観て、涙を流してる様子を見ても、「ママ! 大丈夫だよ、ちーちゃんがいるから。」と自分のタオルで涙を拭いてくれる。
のですが、その際、「ママは悲しくて泣いてるんじゃないんだよ、感動して泣いているの。」

拭いてくれる度にそう何度も、言ってきたけど、まだ理解は出来ない様子。
泣く=哀しい。と頭にインプットされていて、不変なのね。

叶わないこととはいえ、でも、いつか"感"の字の片りんでも、感じてくれるようになったらいいなあと思う。
人として、そういう感情を持っているのは、素敵でしょう。

涙は、美しいもの。大人になってあの時、流した涙は、どう心が動いて流したものだったのか。
と自分で、理解出来る子になって欲しいなと朝、二人で映画のプリキュアを観ててそんな風に思いました。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

Comment

No title 

こういうのって、イメージできるかどうか。。。なんだと。。。
経験したことないから、想像できないだけじゃ?
アニメと同じような、経験すれば、きっと、大丈夫だと思いますけど。
ボンも、最初は、そういう感情ないのかなと思ってたんですが。
今は、びっくりするほどスイッチ入りますよ。
経験。。。ですね、多分。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2012.03/18 00:15分 
  • [Edit]

Re: その経験が。 

HANG ZEROさま。こんばんは。

> こういうのって、イメージできるかどうか。。。なんだと。。。
> 経験したことないから、想像できないだけじゃ?
> アニメと同じような、経験すれば、きっと、大丈夫だと思いますけど。
> ボンも、最初は、そういう感情ないのかなと思ってたんですが。
> 今は、びっくりするほどスイッチ入りますよ。
> 経験。。。ですね、多分。

経験かあ。

うちの子、そういう経験出来るかな。
学校の卒業式とか、友達との関係の中で、そういう経験して欲しいです。

親が作ってあげるのも大切な事なのかも知れないなとは、思うんですが、
どういう風に作ってあげたらいいのか?
悩んでますね。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.03/18 23:03分 
  • [Edit]

Re: つながり 

> こんばんは fourlittleさん。。程度の差は色々でも、マイナスの運命を背負ったこども達がいる…自分が健康な時は 大らかな気持ちで育児出来るケド 今日ミタイニ風邪で怠い晩もある、私は弱いからこんな日は【運命】を恨んでしまう。と、いつも駄目駄目な親だけど、最近は1つ違う事がある。ブログで繋がれる事!ブログ万歳!また明日カラ頑張ろう~

くま母さん、こんばんは!

私も心が落ちることありますよ。v-427
以前ほどじゃないですけどね。

信条にしてること。

ダメなときはダメ!っていう。
ひとしきり沢山泣いて、泣いて。

泣ける歌やドラマ、映画を観て、(勿論、娘が寝た後ね、笑。)思い切り泣いて、忘れます。
・・というより忘れるようにしてます。

ブログやってると、いいことばかりじゃなく、悪いこともあったりしますが、自分は一人じゃない、同じような悩みを持っている方たちと知り合える。
というのは、いいことですね。

PCを通してだけど、やり取りすることによって元気をもらえたり、一歩踏み出す勇気を貰えたりしますよね。そういう時、書いてて良かったなって、素直にそう思います。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.03/18 23:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ