2012_11
25
(Sun)23:59

こういう子なんだから。

3歳8ヶ月の時に、広汎性発達障害の診断を受けて以来、私は、「こういう子なんだ。」と肝に銘じて、接してきた。

だけど、悪いことは、悪い。人前ではマナーを守る。

最低限のルールや、モラルは教えてきたつもり。


「障害児だから、仕方ないよね。」

少なくとも、私はこう考えて、思って、娘に対して育児はしてこなかった。
障害児。ときちんと受け止め認識はした。


けど、特別、接し方を変えた。・・ことは、今振り返っても、たぶんしていない。
普通の子を相手にするように、私は接してきたと思う。

それはたぶん。

私が、「こういう子(ハンディを抱える)なんだから、出来ない事が多いだろうな。」と、思いたくなかったからだ。

娘の理解者であるべき親の私が、娘を否定するのは、良くないこと。
全てを受け入れてあげてこそ、やはり親でしょう。


私から離れて、娘が自分の足で立てるように、生活を送れるようになっても、いざという時。

彼女が逃げ込める。という場所に、私はいたいと思うのです。

それが障害を抱える子を育てる、親の責任と、人生を全うする中、親たちがやらなければいけない責務のような気がする。

言葉の出も、文章を作ることも、自分の考えること、思うことを口にするのも、殆ど言葉が出ていなかった頃より、数倍も今の方が出ています。

だから、こちらが余計、イラッとく時も多い。でも、反対に考えれば、それだけ娘は、言葉と内面に感じる事を表現する事が出来るようになった。という事なんだよね。

いつまでも、そこに留まっている訳じゃない。
ハンディのある子達であっても、その子なりのペースで、成長していってるんですよね。


「こういう子なんだから。」と親が思ったり、それを子に押しつけるのは、全くのナンセンス!!だね。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

ついつい、自分の子供でも、親ができることできないこと、決め付けてしまているような気がします。
でも、本人は、できないことでも楽しんでたり。。。
なかなか、子育てって難しいな。。。

2012/11/26 (Mon) 21:31 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re:私もそうです。

> ついつい、自分の子供でも、親ができることできないこと、決め付けてしまているような気がします。
> でも、本人は、できないことでも楽しんでたり。。。
> なかなか、子育てって難しいな。。。

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつもありがとうございます。

これ、記事を書いた私がいうのも、説得力がありませんが。

私もそういう視点。持っているかも知れません。

無意識のうちに、私も、娘に決めつけてしまっているかも。
反省。

2012/11/26 (Mon) 23:36 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック