For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

もうすぐ小学3年生。

あと6日で、2年生としての学校生活も終わります。

1年前と殆ど出来る事は変わっていないような気がする。
ただ、随分、私が言うことに対して、反応し、自分が聞いて解らなければ、「お母さん、○○って何?」と私に質問するようになりました。

発する単語は、前と比べると増えたと思う。
結構、発すると同時に、その言葉の意味を理解していたりします。

これはきっと、担任の先生の指導のお陰。
1.2年と奇跡的に、同じ先生のクラスになったからね。

だから、娘は先生が大好き。(^0^)
先生にお手紙を書いて、持って行ったりもする。
嫌がらず、きちんと受け止める先生も偉い!と私は思ってるんですけど。笑。

3年生になって、クラス替え、先生の交代。あるそうなので、またそこで、ストレスを感じ、多少、荒れ変な行動を取らないか心配ではあります。

あと3週間で3年生。になるにしては、身長も体重も、一般的な小学3年生より小さめ。
先日、娘が副籍でお世話になっているクラスの子供達。女の子二人と帰り道、通学路で会い、学童か放課後遊びに行くお友達。
に、「ちーちゃん! たまごっち持ってるよ~!」
と声をかけられ、3人で通信、写真を撮ったり(たまごっちの)して、娘も本当に嬉しそう。

彼女達も、4月からは同じ3年生。
副籍をしてるけど、それ以前に同じ幼稚園出身なので、彼女達は、娘が「発達障害児」だと知っているんですね。
副籍交流しているその小学校は、娘の通学指定校です。
でも、ハンディがあるので、教育委員会の許可がおりず、特別支援学校ですが、健常児だったら通いたかったね。
ハンディがあることで、副籍で交流してる。というのも、ある意味、特別な縁を感じます。

そんなこんなで、精神的にも、肉体的にもまだまだ幼い娘であります。
でも、ゆっくりですが、本人なりに理解し出来る事も増えて、親子共々、少しずつ楽になりつつある今日この頃です。

出来ない。って嘆いて、そこに拘るより、もうすこし視野を広げて考えてみて。
何か、解決策はきっとある。

あっという間の二年間。私は何もしてないけど、本人がとても頑張った期間だったかも。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

Comment

No title 

子供たちは、子供たちのがんばり。
親は親の。
先生や、お友達に支えられながら。
そうやって、成長していくんだなと。
小学校に入って、感じます。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2012.03/15 22:56分 
  • [Edit]

Re: お友達トノ触れ合いを…もったいナイ気がします~ 

> 過去ブログを見落としているカモしれませんが、チーチャン(馴れ馴れシク、ゴメンナサイ)だったら地域のお友達から色んな良い刺激を受ける能力に長けている筈… 地域の小学校に お嬢さんに合った個別指導教室の開設を希望されないのは何故デスカ? 先日書かれていた体調の心配も【近い】が一番の様な気がシマス。素人質問かもしれませんが… 他のブログで特学級→支援学校→特学級と転校されてる例もあり疑問に思いマシタ。又いつの日か記事にして下さるのをたのしみにしてマス!!

くま母さん、こんばんは。

支援級のことですよね。
いつなのか解りませんが、娘が今行っている副籍のある通学指定校。

今まで支援級がなかったのですが、来年度以降に出来るそうです。
私も、ここにあったら?
と思っていました。

来月の1日に、市の協議会で、認可が下り、承認される予定だと校長先生が直接、お聞きしました。
やっと出来る。
ちょっと嬉しいですね。
だけど、認可が下りてから、昨日、今日ですぐに開設されるっていう訳ではないでしょうから、娘が小学生のうちに出来てくれたら良いかな。

>他のブログで特学級→支援学校→特学級。

ありますよね。
就学先を選ぶのに、娘の担当だった市の相談員の方に、転校する子はいるのですか?
と伺いました。
数はごく少ないけど、あります。という答えでした。
我が市は、市内の全域にある小中学校に支援級を、設立させる事を障害児教育の理念に掲げていますが、
なかなか思うように進んでいませんね。

でも、周辺の市区町村に比べると、支援級、通級の数は多いほうだと思います。
親御さんはみんな声を上げてるけど、財政などの問題で開設が遅れるのも無理はないという気も、私はしますけれどねぇ。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.03/16 00:29分 
  • [Edit]

Re: 本当に。 

HANG ZEROさま。こんにちは。

> 子供たちは、子供たちのがんばり。
> 親は親の。
> 先生や、お友達に支えられながら。
> そうやって、成長していくんだなと。
> 小学校に入って、感じます。

本当にそうですよね。
私もそう思います。

  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.03/16 11:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ