2012_09
26
(Wed)23:59

障害は個性?それともそうじゃない?

今は、私も当たり前のように、ハンディキャップを持っている娘と、向き合う事が出来ている。

そう、自分を納得させ、娘の障害を受け入れるのに、丸一年はかかったと思う。

その際、同じ障害のお子さんを、育てる方のブログに、「障害は個性だと思えば、受け入れられる。」と、書いてあって、その時はそういう考えもあるんだな。

と、受け入れられずに困っていた私は、早速。
それを実践してみた。

結果、受け入れられたのだけれど、娘が8歳になった現在。

個性という言葉を使って、全てを括ってしまっていいのかな?と、疑問に多少、思うことがある。

個性じゃなくて、その子の障害の特性と言うほうが、私にはシックリくるよ。

娘本人は、健常者とは、違う。ハンディがある。とまだ気がついていないしね。
個性という言葉を使うなら、本人が自分の障害について理解?

した時に初めて個性といえるんじゃないかな。
初めは、「障害は個性。」私もそう思って、育児してた。から偉そうな事、堂々と言えないんですけれどね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

個性というと、違いますよね。
その人の持つ特徴というか。
受け入れるとかじゃなく、どうあがいてもそうでしかないという事実を突きつけられるだけで。。。
現状を認識することができただけだと。。。
できることなら、今でも、普通に。。。そう思ってしまいますね。
でも、普通が、何かわからなくなってるのが実際ですけど。
なるようにしかならないと。。。
そのなかで、どれだけできるかと。。。

2012/09/27 (Thu) 19:12 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 私も同感です。

> 個性というと、違いますよね。
> その人の持つ特徴というか。
> 受け入れるとかじゃなく、どうあがいてもそうでしかないという事実を突きつけられるだけで。。。
> 現状を認識することができただけだと。。。
> できることなら、今でも、普通に。。。そう思ってしまいますね。
> でも、普通が、何かわからなくなってるのが実際ですけど。
> なるようにしかならないと。。。
> そのなかで、どれだけできるかと。。。


HANG ZEROさま、こんばんは。

いつもありがとうございます。

私も、障害の診断を受けた時は、個性=障害。
だと思ってましたが、最近になってその事に対して、疑問を感じるようになって、きたんですよね。

個性として、括ってしまうと、この子はこういう子。なんだよ。

と私は、娘を決め付けてるんじゃないかな、と。

だからやはり理想は、娘が自身の障害について、気がつく事だなと思います。

個性だと言うのは、ハンディを抱える娘に与えられた特権、何だろうな。

2012/09/27 (Thu) 23:31 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック