2012_08
30
(Thu)23:57

絵画教室、9月のカレンダー、季節先取り!

今日の教室は、月末なので、翌月のカレンダーの絵を、教室のみんな一人一人が自分で思い描くものを描きます。

その子によって、描くものは様々で、夏休みに家族で行ったお出かけ先の、出来事を描いたりする子もいれば、好きなもの、例えば林檎とか、虹とか、そういったものを描く子に、大きく分かれる感じ。

DSC03005.jpg

で、今回の娘が描いた絵。

何を思って、これを描いたのか、本人に聞いてみないと真意はわかりませんが、どうやら季節先取り!で、秋の紅葉と団子? らしい。

何だか微妙だなあ。

「秋に落ちてくる紅葉の葉と木。」と当の娘は言いました。

でも、色使い。我が子ながら、先生同様、私も綺麗だと人目、見た時思いました。

もみじ。
といっている木も、黄緑、黄色、だいだい色(オレンジ)、みかん色と、木は茶色。で重ねて塗っています。

この発想。

他の健常のお友達には、している子がいなかった。

絵の上手い下手で言えば、下手なほうなのだけど、色使いとか、障害ゆえの思いつかない発想。は、娘にしかないもの。

それにしても、ここ一年ぐらいで、見違えるほど色使い。本当に進歩しましたね。
線の描き方などは、やはり健常のみんなと比べたら、ぜんぜん劣るけど、入ったばかりの頃、描いていた絵より、断然、今のほうがGood!です。

先生の指導。間違ってないですよ、ハイ。

走り描き状態なのが、ですよ。
5歳になる手前から始めて、3年7ヶ月。

ようやくここまで来ました。
長かったけど。

娘みたいな発達障害を抱える子達は、ある程度、大きくなって、色々解ってくる、思春期。
自分の中で、うまく消化出来ないものを抱えて、それをどうしていいか。

困ってしまう事に、陥ってしまう子達も多くいるだろう。
娘もそうならないとは、言い切れない。

その時、絵は、きっと助けになる。発散と思いを伝える方法に。
絵を描くこと。を使ってくれたら、通っている意味があるというものだ。


追伸。

健常の小学1年生~3年生の、女の子の子達。
バンダイから出ている、たまごっち。

持っている子、多いですよね。

先週、教室の終わりに、一つ年下の二年生の教室のお友達と、通信しようね!
と約束。

二人は本当に仲が良い。

二人の世界を作るのは、良いのだけど、Yちゃんの弟のGくんを忘れないであげて下さいね~。

お姉ちゃん達~。

Gくん、淋しいって言ってるよ。

親達が帰ろうと言わないと、いつまででも通信している状態デシタ。

コミュニケーションに障害があるので、相手のYちゃんが彼女なりに、頑張って合わせてくれてる。
その事にただ、感謝。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

季節先取り?
季節感があるってことですよね。
肌で感じているんでしょうね。
きっと、そういうのが自然なんでしょうね。

2012/08/31 (Fri) 21:38 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: そうだと良いんですけどね。

HANG ZEROさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 季節先取り?
> 季節感があるってことですよね。
> 肌で感じているんでしょうね。
> きっと、そういうのが自然なんでしょうね。

ああ、たぶん?
確証はありません。苦笑。

夏と聞いても、春とかたまに言ってたりするので・・。(^^;

でもまあ、本人なりに暑い=夏。と何となく理解しているようなので、良いのかなあ。

2012/08/31 (Fri) 22:53 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック