For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

発達障害と解る検査があったら?

出生前診断のニュースで、ちらっと考えた事。

もし、これが、ダウン症や水頭症ではなく、発達障害が解る検査だったのなら?

私ならどうしただろう。

結局、選択は変わらない、と思う。
PDDと産まれる前に解っていたら、娘を産まなかったのか?

NO!に決まってる。

娘は、私と夫を選んできてくれたからね。それに、あの屈託のない笑顔は、産まなければ出会えなかったもの。


でも、そんな方法があったら、発明した方は、ノーベル化学賞ものだね。苦笑。


医療がどんどん、進化していくのは良いことだけど、反対に、何でもアリなものになっていくようで、
ある種の怖さを、私は感じる。

遺伝子を組み換えるとか、クローンを作るとか。

そこに人としての考えとか、思いとか、進化に追いついていないような気がするよ。

私は、医療に関わる当事者じゃないので、医療について、立派なことを述べるようなことは出来ませんが、人体の法則で回っている遺伝子作用の部分に、人為的に手を入れる。

ということに、もの凄く違和感を感じるんだよね。

自然の法則通り、受け流すじゃないけど、摂理はなるべくそのままで。
って出来ないのかなあ。

自然にそのまま流したほうが、良いってこともあると思うけどな。

食品、人工授精、出生前診断、クローン技術ete・・。
人間の手が入っていないもの。

どこにある?


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

 

こういうのは、否定もせず、肯定もせず。。。
我が家も、やはり、そういう選択はしないんですが。
負担に感じて、そういう選択をする方もいるでしょうね。
ただ、こういう報道を見るたびに、責任ってなんだろうと。
遺伝子組換の件も、答えが出るのは、遠い未来。
それに対して誰も責任を取れないのに突き進むことに違和感を感じるのは確かですよね。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2012.08/30 00:14分 
  • [Edit]

Re: 人の手が入りすぎるのも・・。 

HANG ZEROさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

> こういうのは、否定もせず、肯定もせず。。。
> 我が家も、やはり、そういう選択はしないんですが。
> 負担に感じて、そういう選択をする方もいるでしょうね。
> ただ、こういう報道を見るたびに、責任ってなんだろうと。
> 遺伝子組換の件も、答えが出るのは、遠い未来。
> それに対して誰も責任を取れないのに突き進むことに違和感を感じるのは確かですよね。

人の手が、入りすぎてる気がするんですよね。
入りすぎてて、結局、人間が自然の境界線を脅かしてるじゃないですか。

ほどほど。っていうのではないですが、一定のラインまではいいけど、それ以上は駄目。
というものは、必要のような気がしますけどね。

進化しすぎてしまっていて、それに恩恵を受ける人達の気と心がちゃんと、付いていって
いない。
追求するのは良いですが、本当にそれが良いこと。なのかは、解らない。

何だか歯痒い問題ですね。(^^;
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.08/30 23:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ