For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

生徒、保護者の意見で教員評価。大阪府。

生徒、保護者の意見で教員評価。大阪府。

3月に決議が、通って開始されるのは今年分のアンケートから、らしいですね。

これ、どうなんでしょうね。

画期的といえば、画期的。

だけど、良いか、悪いか。たぶん、分かれますよね。

意見。小学生は保護者、中学生は、保護者と生徒。高校生は、生徒。から、先生についての評価アンケートをとるらしい。先生自身の通信簿。

上級生の保護者については、授業参観などの際、意見を聞くようにします。ということです。


確かに、良い先生、悪い先生がいるので、勉強の教え方や、生徒への対応の仕方を評価?するなら、×の多い先生も出てくるでしょう。
客観的に判断して、見るだけなら、適切な方法かもしれません。

でも、これ。先生のなり手を、結果的に減らす事に繋がりませんか?

だって自分が考えて、教えている姿勢や、教える教育方法に、保護者と生徒が採点を付ける?

この先生、駄目。あの先生はパーフェクト。って?

決める。って事ですよね、最後は。

給料にも反映する?。ますます教員離れとなり手を、減らすことなると思います。

こんなに厳しかったら、誰も教師になんてならないよ。

睡眠時間を削ってまで、教職に就きたいと、それを目標に掲げている若者に、今回のニュースは、マイナス。

先生達にも、通信簿があるのは、悪い事だとは思いませんが、先生達のやる気や士気を、奪う事に繋がると思うけどなあ。

それでなくても、体力、精神力とないと厳しい職業は、なり手人口が減っている。
小児科医、産婦人科医に次ぐ、なり手が減っている教職という職。

橋下さんが出したこの提案。
テーマはいい。

だけど、最後は上から下へ落ちます。
詰めが甘いよ。

反映させなくても、本人に声が届けば良い訳だから、賃金に反映させるとか、そういうことではなく、先生の通信簿。という形で終わるよう、評価は終わらせたほうが良いように思う。

誰もが観られる形ではなく、先生本人だけが観られるように、ね。プライバシー。大事じゃないの。
いくら教職といえど。

全てを公表したら、次の担い手がいなくて、教師不足に陥って、困る。
そういう事になるのでは?
それと先生達同士の間で、出来る、出来ないの問題で、いさこざとか、身内問題が出るの、あるだろうね。

だって、かたや生徒、保護者に人気。かたや保護者、生徒共に、不人気。
面白く思わない教師さん、絶対出てくるでしょう。

橋下さん。
時折、周囲が驚くような提案をされるけれど、それは、周りの人達の事を考えていない、考慮していない、そういうものに、私には感じる。

配慮がいつも足りないんだよね、独断と偏見の中で生きているような方だから、出す提案もそういうものが多いのでしょうけど。
政治家として、そのせいかイマイチなのは、そこなんだよね。

アイディアは良いと思うけど、公平ではないよ。

誰もが傷つかず、納得いく方法を考えられるのが、真の政治家。
今回の法案は、趣旨は合ってるけど、施行は、対象に合っていない。
もう少し、生徒、保護者、教師にそれぞれ、配慮が、あっても良いと思うな。

発想と着目点は良いのに、これでは合格点は付けられません。

そこに置かれている立場の人と、その人達の仕事について影響を受ける人達に、対しての案なのでしょう。

でも、これが本当に双方の為に、今、必要な事なのか?

何だか違和感を、私は感じます。
諸手を挙げて、賛成は出来ないなあ。評価するということは良いことだけど、それは保護者じゃなくても、上に立つ者達で出来ないのかな。


保護者はあくまでも保護者、勉強を教えて貰うのは、あくまでもそこにいる生徒です。
履き物を履き違えないよう、指導するのも、トップに立つ者の役目ではないですか?



頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ