For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

朝日新聞、いじめと君

毎週、更新がありましたが、今回の春名さんが、最後らしい。朝日新聞、いじめと君

毎週、スマホでデシタル面、読んでいました。

個人的には、最後の春名さんのが、1番、読み手に伝わってきたメッセージですね、私には。

朝、起き抜けに、読んだら、自然と泣いてました。

生きること。

簡単なようで、実は本当は、とても大変な事なのかも知れません。

でも、簡単に与えられた命を捨ててはいけないよ。

長い人生、捨ててしまいたくなる辛い事に、遭遇する事もあろうかと思う。

苦しい、死にたい。そう思っても、そう思うことは悪いことじゃない。
むしろ、心身が健康の証。

病んでいるなら、それを実際に行動に移してしまうよ。

だから、そうなる前に、どうか身近にいる人に、苦しさを打ち明けて欲しいと、切に願う。

一人で生きているように見えて、そうではない。

周囲を見渡せば、誰かが、いる。

飛び降りる、手首にナイフを入れる、どうかその前に、貴方を取り囲む人達の顔を思い描いてみて。

乗り越えたその先に、貴方を解ってくれる人、抱きしめてくれる人。待っているよ。

タレントの中川さんが、おしゃってた。

逃げる。のはずるい事じゃない。学校で勉強するのは大切な事だけど、それ以上に大事なのは、自分。

壊れてしまうくらい学校が追い詰められる場なら、「逃げる。」のも選択肢としてありだと思うな。


今回の企画。

朝日新聞さん、素晴らしいと思います。一人でも多くの、子供達を救えることに繋がるよ、これは。

ネット環境が充実している現代だからこそ、出来る技だと思うけど、何もしないより、ずっと良い。

それは先生も親達も、同じ事だよね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

 

この企画、話題になってるようですね。
有名人のコラム。
いろんな方の経験、やっぱり、伝えてもらわないと、わかりませんしね。
みんなに響けばいいですよね。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2012.08/18 07:50分 
  • [Edit]

Re: 最初は2006年。 

HANG ZEROさま、こんぱんは。
いつもありがとうございます。

> この企画、話題になってるようですね。
> 有名人のコラム。
> いろんな方の経験、やっぱり、伝えてもらわないと、わかりませんしね。
> みんなに響けばいいですよね。

最初は2006年に、朝日新聞が企画したのがきっかけ、だったようです。
今年、滋賀県の大津市のいじめの問題が、大きく明るみに出た事で、再び、朝日新聞側が、
期間限定で始めたと聞きました。

真に迫ってくるものとか、何か感じるモノが、読んでいて伝わってきますよね。
これを読んで、実際にいじめを受けている、いじめをしている、それをみている。

子供達に、何かしらの思いを持って貰えたら・・。
それだけで、何かが、彼らの中で変わる。そう信じたい・・ですね。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.08/18 23:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ