2017_08
07
(Mon)23:22

国立科学博物館 「深海」

藝術大学の美術館に行ったあと、まだ時間があったので、国立科学博物館へ。

コンサートで貰った1DAYパスポートが使えると思ったら、引き換えに貰ったパンフレットの中に、科学博物館の割引券を使って下さいとのこと。(これは、藝大の美術館で、使ったよ。)

都の療育手帳があるので、本当は使わなくても入れる。
のですが、せっかく貰っているからね。今回は、敢えて使わせて貰った。

20170806_17.jpg

なんで、国立科学博物館だけ別なのよ。

割引券は、これ。↓

20170807_3.jpg

あまりの混雑に、入場に時間に制限をかけ、整理券まで配ってました。

娘に、また後日にしよう。
といったら、せっかくここまで来たのに、帰るの?

というので、使いたくなかったけど、療育手帳で入りました。
(手帳だと並ばなくて良いのです。)

手荷物を、入り口のコインロッカーに預け、館内に入ったら、人の多さに、閉口。

「深海」は特別展なので、基本。撮影は禁止です。
エスカレーターを降りたところに、撮影禁止のマークが、大きく掲示されているにも、関わらず。

スマートフォンのカメラで、写真を撮る、撮る。

いくら工作や自由研究の為?といっても、禁止されているのに、撮るのは、鑑賞するのに、マナー&ルール違反だよ。
ここで撮った写真を、ご自身のSNSでUPしたりするのは、法に触れるんじゃ?なかったかな。

娘と館内を回りながら、撮っている人の多さに、気にしてなくても、カシャ、カシャ。音がするので、自然に目がいく。
撮っている親を、子が見ると、撮って良いんだね。と子が思う。

それが、今後も、ずっと連鎖していく。
一人、一人のモラルの意識に繋がっていくのよ。親であるならば、写真を撮っていいのか。くらい自身で、確認しようよ。

親として、というより、一人の人間として。どうか?と値する行為だと私は思いますが、多くの日本の方は、モラルが欠如している方が、多い。ということでしょう。


しんかい6500が、展示されていて、娘にとっては、これが憧れだったようで、実物を観られて、大興奮。
有人で、ここまで深海に入れるのは、確かに凄い!

他には、深海に棲んでいる魚の標本や、ダイオウイカの標本があったり、魚が好きな子どもたちにとっては、刺激があるのでは。

10月初旬まで、展示中なので、夏休みが明けた9月中旬とか、時間があったら、また。ゆっくり観に行こうかな。

夏休み。だから、何でも、して良い。
決して、そんな事は、ない。と、思うな。


追伸/

後で国立科学博物館のサイトを確認したら、どうやら一部の展示を除いて。
撮影はOKのようですね。入り口に、カメラ×のマークがあった気がしたけれど、
私の勘違いだったみたい。
間違ったことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。

コメント

こちらでは。

東京は人が多いもんね。
最近の携帯の文化って怖いよね。
いかに充実してるかとかね、人にアピールするようなね。

面白そうだね、深海の展示。
人が一杯だと、特にルールは守ってほしいよね。

2017/08/08 (Tue) 05:52 | たけのこさん | 編集 | 返信

Re: こちらでは。

たけのこさん、こんにちは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 東京は人が多いもんね。
> 最近の携帯の文化って怖いよね。
> いかに充実してるかとかね、人にアピールするようなね。
>
> 面白そうだね、深海の展示。
> 人が一杯だと、特にルールは守ってほしいよね。

後で科学博物館のHPを観たら、一部の展示を除いて、
撮影しても良いみたいだね。

でも、入り口のところにカメラ×のマークが、あった気が。

撮影しても良い。なんて、会場にはどこにも書いてなかったの。
勘違いするよなあ、本当に紛らわしい。v-427

2017/08/08 (Tue) 16:13 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック