For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

交流クラスの男の子

今日、夕方、近所のスーパーへ娘と一緒に、買い物に行きました。

レジを済ませて、買い物バッグに商品をしまっていると、娘が、スーパーの簡易休憩スペースに、「S小学校で一緒の子がいる!」

というので、娘の指さす方向を見ました。

その子が、娘に気がつき、娘の名を(呼び捨て。)言い、例によって、娘の学校の名を、彼なりに○○○△△特別支援学校と、相変わらず遊ぶ。(^^;)

学校名で遊んではいても、自分とは違う学校で、娘にはハンディキャップがあると、彼なりに理解はしている。そんな気がしました。

それに、娘との会話を聞いていると、感じたことがある。

この子、意外と素直かも、と。

彼が所属するクラスでは、元気すぎるとか、少し乱暴なとか形容されるような、男の子で、同じクラスの女の子を泣かしてしまったりする、クラスに必ず一人はいる、やんちゃな男の子だ。

だから担任のO○先生も、手を焼いているようだったね、先日の副籍交流の時も。

元気すぎるというか、パワーを持てあましている。というか。最初はそういう印象の子。

娘が手にした、ポケモンのグッズを、見て、中身は何のポケモンだった? と娘に聞き、娘が、ケルディオだったよ。
と答えると、「ふ~ん。」ってイマドキの小学三年生の反応。笑。

だから、小学三年生らしい男の子らしさ、ちゃんとあるんだなって思いました。

娘が、バイバイ! ってすると、手だけ振ってた。笑。

彼と同じクラスの同級生の女の子達は、泣かされるからあまり彼には近づかないようです。
事実、親御さんたちは、あの子とは席を離して下さい。席替えして下さい。と声を上げているとか。

それも、何だかなあ。子供の世界の事だから、あまり親が神経質になって、首を突っ込むのは、反ってよくない気がするよ。

でも、娘はそんなこと知らないし、誰にでも人懐こい娘は、相手が話しかけてくれればOK! なのよ。
友達スイッチが、そこで入っちゃう。

本人が嫌な思いを感じないと、相手を嫌いにならない。ので、この男の子に対しても、積極的に話しかけ、近寄っていました。

まだ小学三年生。

可愛いものです。

だけど、交流側の年齢と学年が一つずつ上がり、その中で交流していく度に、嫌な思いをしたり、されたり、逆にこちらがしてしまったり。と交流が徐々に、難しくなっていく。のだろうな。

そういう時に、どう親と学校同士で、対処していくか。
その後の交流を円滑に進める為の鍵に、やり方によって、大きくその後の交流を左右する。ということは多かれ少なかれ、これから出てくるかも。

追伸・いつもコメント下さるH様。昨日、一昨日と下さった書き込み、当方、誤って削除してしまいました。誠に申し訳ございません。
以後、気を付けますので、許して下さい。本当に申し訳ありませんでした。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

 

なかなか同じ環境にいないと、難しいですね。
子供より、親御さんの方が。。。
子供同士は、意外と、認め合ったりしているもので。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2012.07/26 22:34分 
  • [Edit]

Re: ホント! そうです! 

HANG ZEROさま、こんばんは!
いつもありがとうございます。

昨夜は、申し訳ありませんでした。

> なかなか同じ環境にいないと、難しいですね。
> 子供より、親御さんの方が。。。
> 子供同士は、意外と、認め合ったりしているもので。。。

ホント、その通りだと思います。

全然、邪気がないですよね、子供って。

何度もわざと間違えていうその男の子に、娘は、「違う! ○○○特別支援学校だよ!」と、その子が言うたび、諭すように言い直してました。笑。

逆に考え過ぎているのは、確かに親達の方かも知れません。
  • posted by chi7ta 
  • URL 
  • 2012.07/26 23:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ