For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

陸上大会。

うちの市に隣接している他の、特別支援学校2校との、陸上大会が、市内の体育館で、ありました。

もう、3~40年。3校の、中学部同士が、競い合う大会として、続けられているものです。

最後は、みんなが出した記録を、読み上げるだけで、表彰状やトロフィーはありません。
なくても、みんなが頑張った。という記録があれば、良い訳ですから、表彰状やトロフィーは敢えて、ない。のだと先輩方のお母さんたちが、そう言っていました。

私も、それを聞いて納得。

娘は、昨年と同様に、1000mと、選抜リレーに、出ました。

2年生、女子が少ない。走れるのは、うちの子と、中学部から入ってきた、女の子しかいない。(^^;)
必然的にそうなっちゃう。
良いのか悪いのか。

こういう時、何で障害の比率が、男が、9割で、1割が女なのか。恨み心が出ちゃいますね。こればかりは、致しかたないのだけど。

トラックを10周。

ペースを保って、我が娘が、走り切れる体力を持っているということ。
そのものが、私には、信じられないのだけど、それをやってのける娘。

順位は、4~5位くらいだったかな。
でも、記録としては、順位ではなく、走り切ったタイム。

やり遂げることが、出来るようになったことが、娘の成長です。
小学生の頃は、一番になれずに、悔しくて、ずっと。

いじけて泣いてました。

今は、自分の順位を、冷静に受け止められている。拘っていた娘にとっては、凄いことです。

運動会で、頑張ったのに、何故、また走らないといけないの。
文句、たらたら。

だけど、リレーは、気を抜かず。
ちゃんと走っていました。

精神的に、娘は大人になったと思います。

今回、一年生のお母さんたちが、応援の為に、大きな内輪を、沢山、作ってくれていました。

それが、1~3年。
学年を問わず、子供たちの目に、止まって、頑張る力になったようです。

こういうの。先輩ママなのに、私たちには、発想がなかった。(><;)
だから、有り難かったね。

支援がない。って嘆くけれど、置かれている状況下にあっても、みんなで、協力。
すれば、何とかなる。
ってことも、あるのだなあ。と、思いました。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ