For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

授業参観2日目、作業学習。

今日は、2日目。

娘は、午前中は、朝の会を経て、日常生活の指導の授業のあと、校舎の隣にある実習棟。
の1室で、紙工班の作業学習です。

中学部は、生徒はそれぞれある、紙工班、手工芸班、布工班を、1年に一つ選択。
それを三年間で、1つずつ。全員が回ります。娘は昨年、布工班だったので、今年は、紙。来年は、手工芸班となります。

で、その紙工班。

素は、牛乳パックから、作ります。(生徒の家で、飲んで出た牛乳パックを持ち寄ったもの。)

その作る工程が、意外と細かくて、一枚の紙にするのに、けっこうな手間がいる。ということを、みんなの作業を見て、初めて知りました。
まず、牛乳パックは、8分割に切って、パックに付いているラミネートを剥がし、細かく切るんだったかな。
で、液状の糊が入った水と一緒に、ミキサーにかけて、水溶性のドロドロ状態。

にして、それを紙すきし、水を、機械で切って、重しの板を載せ、プレス。板と網を外して、乾かす。

というのが、流れ。(大雑把に書きました。)

娘は、紙すきをするほうのグループに、いました。

もう、何度かやっているので、彼女は、手慣れた手つきで、作業をこなしていましたね。

子供たちは、作業を始める前に、自分の作業ファイルに、今日は、どれだけの枚数を、紙すきするとか、パック切りをするとか。
その日の目標を書きます。

娘は、その書いた目標をやったあと、時間が少し余ったのか、折り紙だか、色の付いた紙を手でちぎって、小さい入れ物(一枚の量)に、ひたすら入れてました。

凄いと思ったのは、1年生から3年生まで、いるのですが、先生のひと声で、みんな。
その行動をきちんと取れることです。

ラミネートを剥がし、細かくして、糊を加えて水溶性のものに、変えるグループに、興奮すると奇声を上げてしまう1年生の男の子がいました。
担任の先生は、去年。
娘の学年で、違うクラスま担任の先生をしてた先生。

親だったら、ここで。
怒ってしまっていると、思う。

でも、先生たちは、絶対に怒らない。
それどころか、場を外して、落ち着かせる為に、言い聞かせる。

何で、怒らないでいられるのだろう。本当に、悪いことした時じゃないと、先生たち、怒らないんだよねぇ。
そこが、養護免許と普通免許の違いだろう。
と言われると、それが妥当なのかな?

と思いますが、自ら。普通の子相手にしているのに、期間限定で、特別支援教育を、学びに来ている先生たちもいるので、一概に。一括りしては、いけないのだなと、親として。

解ります。

今日、娘がやっていた作業。
私もやりたいと思いました。
紙になっていく過程が、面白いもの。

娘が、紙すきの後、プレスしたあとのショット載せます。

DSC_0035.jpg

たぶん、これは、栞。

これと葉書サイズの、紙を、娘はすいてましたね。


Comment

NoTitle 

かわいい栞が出来たんですね。
いいなぁ。
先生達の在り方も。
かなり違うのですね。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/08 19:25分 
  • [Edit]

Re: 実際に売る。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> かわいい栞が出来たんですね。
> いいなぁ。
> 先生達の在り方も。
> かなり違うのですね。

これは、あとで最終的に、綺麗に加工をして、12月の学校祭で、生徒たちが、
訪れた人たちに、売る商品になります。

沢山、作るので、ほぼ。
一年かけて、葉書、レターセット、カレンダーなど、作るのです。

とても気の長い作業だと思いますが、他の手工芸班、布工班も同じなので、
生徒たちは、黙々と作業をしてますね。

頑張りは、のちに売る喜びに変わりますから。(^-^)
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2017.06/08 22:37分 
  • [Edit]

売る 

支援学校は個人の達成だけでなく、売ることでもうけるという意識づけをするということをやるのが、普通の学校との違いだと思います。
売るために作る、丁寧に。そんな気持ちで作ってると思うと、すごくこころうたれます。
しおりが緑っぽく感じたのは、気のせい?色付けかしら?
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2017.06/10 21:50分 
  • [Edit]

Re: 売る 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 支援学校は個人の達成だけでなく、売ることでもうけるという意識づけをするということをやるのが、普通の学校との違いだと思います。
> 売るために作る、丁寧に。そんな気持ちで作ってると思うと、すごくこころうたれます。
> しおりが緑っぽく感じたのは、気のせい?色付けかしら?

緑というか、薄い青かな。もとは、牛乳パックや、野菜ジュースなど全てのパックなので、どうしても純粋な白には、ならないの。だから、青っぽく、なることもあれば、緑っぽくなることも、あるんだよ。


売る。と最初の中学部1年生の授業で、子供たちに説明があって、それを3年間。
やるということで、納得します。雑にやると、先生たちから、怒られるからね。(苦笑)

だから、みんな。真剣に真面目に取り組んでいるよ。

紙すきも、均等にいっていないと、先生は、やり直しさせるの。
・・厳しいです。

  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2017.06/13 23:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ