2017_05
02
(Tue)23:34

娘の本棚

娘は、小さな頃から、絵本が、好きな子でした。

最初に、触れたのは、ベビーアインシュタインの、触って音が出る。絵本。

支援学校で、毎年。個別の教材として、絵本が支給されていますが、その本の数々は、学校で読んでいる為、家では、あまり読みません。


最近の、お気に入りは、かかり付けの眼科にも、置いてあった、「どんぐり村」のシリーズです。
今夜も、就寝前に、音読で、読みました。


本を読まず、携帯、ipad、iPhone、 3DSなど、ゲームばかり。している。
という声を良く聞きます。

確かに。成育上は、良くないこと。

でも、1つでも、打ち込める何か。があるなら、親御さんは、決して意見&手を出さず。見守ってあげて欲しい。と、切に願います。
それがゲームでも、お友達とのLINEでも、1つ。あるからこそ。彼等は、自分を保っていられているのですから。

それだけを、あまり。責めてはいけないような気がします。

・・心の内を、聞いてあげること。

なかなか親のほうも、出来ているな、つもり? になっていても、実際は、それが子供には、届いてなかったり・・なんてことも多くありますが、親が見ていてくれる。
と、子供に、伝わる関係ならば、子供は、いつか。

倍にして、成長した姿を見せて、くれると思う。

20170502_3.jpg


一番左端にある、クラフトブック。
は、以前、国立科学博物館に、「海のハンター展」に行った時に、購入したもの。

実際に、魚の立体が作れるんです。このクラフトブック。と、どんぐりむらの本との間に、見えませんが、
小さなサイズのディズニーの本があります。

妖怪交通安全、うちにかえったガラゴ、バムケロシリーズは、特に好きなんじゃないかな。

本は、好きだけれど、世界の童話。アンデルセンとか、フランダースも童話ですよね?(児童書になるのかな。)
そういうのには、本人は、興味が向かないようで。
私が、敢えて。
娘の特性や、知能的なことを、考えて、まだ読ませてないのです。

フランダースは、有名なアニメーションで、本人は知りました。

ジャンヌ・ダルクとか、白鯨。など、父親が買ってくれた、お話の本が、私はとても好きでした。
ジャンヌ・ダルクを、読んだ時は、彼女に憧れたけれど、娘には、話として。

売られている本を、見ると、絵が殆どなくて、文章表現だけ。のものが多いから、娘は、開いた瞬間。そのまま、スルー。(ToT)

なので、娘には、おやゆび姫なら、おやゆび姫のアニメや実写版などを、見せてから、本に興味を持たせる。
それが、やはりいい感じ。

文字列だけだと本人理解に、難しすぎるんですね。
ここに、少しでも解説として、絵が入っていればいいのですが、基本。やはり文字が多い。

視覚的に、最初は、見せて、興味を持ったら、本を買ってみる。
というのが、娘には、合っているかもなあ。

たまに、スーパーのレジ近くで、家なき子、おやゆび姫、小公女とか、のお話を、絵で表現している絵本を、見かけることがありますが、あれは、きちんとした装丁と、一昔前の絵柄に、変えたほうが、人々の目に、付くと思う。

絵柄が、今風じゃない。
親として、話として知っていても、絵柄は、旧いと感じます。

その世界のお話の本。まで、拡がらないのが、私としては、目下のところ。小さな気になる悩みであります。
しかし。

娘は、そんなこと。気にしていません。~~;
いつでも、ひとり。先に行きます。

コメント

興味

息子の場合は、多少のプッシュで読みます。
意味がわからなくて質問してくることはありますけど。
ほんやさんを覗いてみてください。
小学二三年生くらいが読むように編集した童話有ります。アニメのような絵、図解がのってる10才までによませたいシリーズ、話がわかりづらくても、話の内容がわかる人物関係図や、地図がのってます。
表紙が興味をそそります。
みてみてね。
あと、最近佐藤さとるさんのコロポックルシリーズ読んだよ。
ディズニーの映画のお話の本も結構絵がのってます。 
いい本との出会いもあるといいね。

2017/05/05 (Fri) 21:52 | たけのこさん | 編集 | 返信

NoTitle

分かります。。。
なかなか、読めるものが。。。
親がそう思ってしまっているのもあるのですが。。。
図書館に連れていくと。。。
それなりに読めるものがあったりしたり、びっくりすることもあるんですが。。。
一定のレベルを保っているのではなく、興味が集中している本だったりと。。。
難しいです。
読解力。。。
どうやってつけさせるか。。。

2017/05/07 (Sun) 19:47 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 興味

たけのこさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。
お返事が、遅れてごめんなさい。m(_ _)m

> 息子の場合は、多少のプッシュで読みます。
> 意味がわからなくて質問してくることはありますけど。
> ほんやさんを覗いてみてください。
> 小学二三年生くらいが読むように編集した童話有ります。アニメのような絵、図解がのってる10才までによませたいシリーズ、話がわかりづらくても、話の内容がわかる人物関係図や、地図がのってます。
> 表紙が興味をそそります。
> みてみてね。
> あと、最近佐藤さとるさんのコロポックルシリーズ読んだよ。
> ディズニーの映画のお話の本も結構絵がのってます。 
> いい本との出会いもあるといいね。

図解が載ってる~っていうの、いいな。そんなのあるのか。
とても良いお話、聞いた! 本当にどうもありがとう。

親としては、やっぱりさ、世界共通の童話。を、知って欲しい。
という思いは、あるよね。子が、発達障害だったとしても、ね?


たけのこさんは、いつも真剣に、考えて、答えを下さいますよね。
本当にありがとう。

2017/05/08 (Mon) 00:31 | みかん | 編集 | 返信

Re:そう、読解力。

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 分かります。。。
> なかなか、読めるものが。。。
> 親がそう思ってしまっているのもあるのですが。。。
> 図書館に連れていくと。。。
> それなりに読めるものがあったりしたり、びっくりすることもあるんですが。。。
> 一定のレベルを保っているのではなく、興味が集中している本だったりと。。。
> 難しいです。
> 読解力。。。
> どうやってつけさせるか。。。

話の内容と、連動で挿し絵とか、子供に理解しやすいような、工夫を、出版社が、配慮事項として。(障害児でも読める、楽しめるように)
考えてくれると、もっといいですよね。

文章力で入らないお子さんは、反対に、視覚的。
では、入ることが、多いから、童話の本と、セットで、映像があったら、それを先に観せて、
そこから話に、興味を持たせる。

・・というのが、親としても、やりやすいし、子供の視覚には、アピール。
出来ている。と思いますが、それでも興味を持たないのは、本人の、「好きな話、絵。」では、ないのでしょうね。

文字がただ羅列していて、挿し絵もなし。
だと、そのまま。きっとスルー(苦笑)でしょう。目に見えてる。

読解力。

我が家も課題の一つです。小学部の6年生の時だったかな。

担任の先生が、授業で、必ず。
毎回、子供たちに、繰り返し、教え、子に答えを考えさせていました。


何月何日。
。。くんは、本屋さんに、行きました。

「ごめんね、ともだち」の本を、買いました。

家に帰って、読んで、どう思いましたか。


と、似たような問題を、先生ご自身が、作って、クラスの子供たちに、繰り返し、教えて、やらせてましたね。


いつ。どこで。何をしましたか。

繰り返し、問題を、解いて、頭に叩き込む。
・・それが、やっぱり良いんじゃないかなあ。地道な作業だけど。

2017/05/08 (Mon) 01:04 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック