For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

中学2年生、最初の個人面談

25日に、あったので、行って来ました。

今年度は、昨年。
違うクラスの担任だった女の先生が担任になりました。因みに、美人なのに、独身。(笑)

昨年の、女の先生は、隣の市の中学校から、異校種期限付異動の制度を利用して、来た先生で、2年間の期限付。
今年1年で、来春には、籍がある中学校に戻る先生でした。

今年度も、本当は、この先生が良かったけれど、この先生は、同じ学年の違うクラスを、受け持っています。
学年単位で動く時は、娘とも、話をしたり、ふれあってくれているよう。

この先生も、美人なのに、独身。(笑)

娘が、二人の先生に、「先生、何故、結婚しないの?」と、聞いているみたいだけど、そこは先生たち。うまくかわしているようです。

スミマセン、少し話が逸れましたね。

娘の同級生のお母さんたちから、先生の評判は、聞いていたし、特に心配はしていませんでした。

娘の様子を見ても、毎日。元気に、楽しそうに学校に行っているので、クラスと先生と上手くいっているのだなあ。
というのが、解るし、ね。

今回、専門が保健体育の先生で、まだ月経が始まっていない娘にとっては、まさにジャスト!!なタイミング。
親の私が、思うに、おそらく。

今年度中か、年度をまたぐか。には、月経がやってくる。と、私は見ています。
既にいつ。起こっても良いように、学校と自宅には、準備はしてあります。

学校で、始まった時は、まずは先生に対応をお願いすると、思うので、それは面談時に、先生にお話して。

なかなかシビアというか、何というか。
頭は、実年齢より幼いけれど、身体は、普通に大きくなる。これから、ますますギャップが、出てきます。

見た目とのギャップで、色々と偏見の目で見られたり、驚かれたり。することも多くなるだろうけれど、それでも胸を張って、娘らしく。生きていって欲しい。

周囲の人たちに、聞かれたら、「私は、発達障害があるから。」って、笑って堂々と、言えるくらいに、ね。

仕事して、働いて収入を得ることも、勿論、大事だけれど、それ以上に、自分らしく。いる、いられることが、長い人生を生きる。
上で、お母さんは、とても大切なことだと思います。

今回の担任の先生も、とても良い先生。しっかり見てくれているので、私は、何も心配はしていません。

娘の同級生のお母さんの1人が、「支援学校にいる間は、守られているから、安心感があるけれど、ここを18歳で。出たら、障害のあるなしは、関係がなくなる。大事なのは、その後。」だと、言っていました。

・・・本当に、その通りだと思う。

同じ世界と、社会に、生き、同じラインに立つ。
のですよ。

様々な困難と立ち向かうことになるのは、むしろ。
社会に、出てからではないかと、私も思っています。

Comment

 

見た目とのギャップ。。。
心と身体の成長は違う。。。
社会に出れば。。。
全部、同じ心配を。。。
持っていますよね。
守られているのじゃなく。。。
自分が、自分で入れるように。。。
且つ、生活ができるように。。。
ホント、そう願います。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/29 18:23分 
  • [Edit]

通る道ですね。 

私も遅い方でした。
こればかりは、今日からです、とか、わからないからね。
わたしは若いとき、生理痛って、経験したことなかったけど、若いときから、お腹いたくなる人もいるそうですね。
私が中学入学の時、担任が、親の前で、女子の妊娠の危険について、話して、こどもっぽかったわたしは、ショックを受けました。
大人になるって、ショックなことも多いよね。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2017.04/29 18:33分 
  • [Edit]

Re: その違いを・・。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 見た目とのギャップ。。。
> 心と身体の成長は違う。。。
> 社会に出れば。。。
> 全部、同じ心配を。。。
> 持っていますよね。
> 守られているのじゃなく。。。
> 自分が、自分で入れるように。。。
> 且つ、生活ができるように。。。
> ホント、そう願います。

その違いを、本人が、周囲にいる人たちに、説明が出来るというのは、1つの理想だと思う。
のですが、その子によっては、その違い。というのを説明するのは、難しい子もいますからね。

そういう場合は、周囲にどれだけ、歩み寄って理解してくれる人たちが、いるか。
だろうと思いますが、そういう時でも、自分らしさ。を失わず、それを表現する術は、持っていてほしいな。

と思いますね。

社会に出る。
その日まで、少しでも自分の手で、出来ること。を増やす。

まずは、それが一番、先決ですね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2017.04/29 21:39分 
  • [Edit]

Re: 通る道ですね。 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 私も遅い方でした。
> こればかりは、今日からです、とか、わからないからね。
> わたしは若いとき、生理痛って、経験したことなかったけど、若いときから、お腹いたくなる人もいるそうですね。
> 私が中学入学の時、担任が、親の前で、女子の妊娠の危険について、話して、こどもっぽかったわたしは、ショックを受けました。
> 大人になるって、ショックなことも多いよね。


娘の身長や体つきが小さいのは、(同年齢の子供たちと)私の遺伝だと思います。

小学校低学年の頃は、クラスで一番チビで、クラスの男の子たちに、からかわれてましたから。

月経は確か、中学2年生か、3年生の頃だったかな。

母親が、普通に、御赤飯を炊いて、ショーツやら、ナプキンやらを、渡してくれて、
これから毎月来るよ。と言って、おめでとう。で終わりだった記憶が・・。

今、40代の半ば、50歳に差し掛かる年齢の親御さんたちは、男女それぞれ。

別々に、学校で。
保健体育の先生が、性教育の授業を、受けて育っているんじゃないかなあ。
私が、中学生だった時は、それが普通にありました。

今のお子さんって、こういうのないんじゃ?

早熟なお子さんは、小学校の4年生くらいで、初潮が始まる子もいるというので、
始まる年齢期が昔のように、特定出来ない為に、授業そのものがなかったり、するのではないのかな。

それも、時代なのかなあ。とは思います。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2017.04/29 22:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

月と星と妖精ダスト

七夕の日に、流れ星が流れます。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ