For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

地域の人達に愛されていた我が娘。

・・今回。

引っ越しするにあたり、お世話になったご近所さんに、ちょっとした手土産を持って、
前日に、娘と二人、ご挨拶に伺いました。


1人は、娘が幼稚園に入った頃。
園の先生だった方で、主に、未就園児を、担当されていて、
娘が、年少で入りました。でも年少クラス。に、娘は、すぐに馴染めなくて、大声で泣いてばかり。

そんな時。
未就園児クラスと、在籍するクラスを、週の半分、半分。過ごす時間も、お遊戯だけとか、給食をみんなと食べて、帰る。
とか。そうして、馴れるのに、少しずつ経験を、重ねていった。

その、成長の一端を、3歳からの10年間。見守ってくれた人。

挨拶に、行ったら、先生は、涙。
・・うーっ、その姿。見て、私も思わず貰い泣き。

もう2人目。

私達、3人が住んでいたアパートの、隣に、一戸建てに住んでいる、70歳代の、女性の方。


クリスマス、春になると、庭に花咲くお花をくれたり、前述の、先生みたいに、娘のことを、理解して、接してくれる方。

ご自身の、同年代のお友達には、娘は、自慢のお友達だったそうです。*(^-^)*

別れ際。
ご自宅の連絡先を、教えて下さって。

今日。

娘は、学校から帰るなり、いきなりTさんに、電話したい。

先日、受けた漢字検定試験に、受かったこと。
など、Tさんに報告。

ママと電話。変わるね。
娘が、一人で、仕切りました。


まず、そう考えて、思ったこと。
実行に起こしたこと。

成長の一端を、担っているのは、親の私達夫婦だけではなくて、お二人の娘に、対する愛情の深さが、
そうさせる。娘の原動力に、繋がっている。

それから、もはや。親が認知していない人とも、娘は、通学路を行く中で、交流をしているようです。
それは、私の知らない世界で、娘の世界。


親の私に、その都度。報告してくれるの、嬉しいけれど、さ。
ママ。
その人、知りませんよ-。(*゚Q゚*)


娘のありのままを、フィルターなく。
直接、受け入れてくれた方たち。

・・本当に、大変お世話になりました。ありがとうございます。
これからも、お二人らしさを、失わず、元気でいて下さい。

たまに、「娘が、会いに行く!」と、言っているので、きっとまた会えます。
See You Again!!

Comment

へー。 

自分の意思で、行動できるようになってきたんだね。
会いに行くのもまた、いいね。
一人でいくとすれば、アポイントをとって、電車にのってだし、どきどきだね。
親以外にも、受け入れて貰えることを本人が感じていれば、それが必ず社会に参加することも土台になるはず。
お年寄りとの交流もいいですね。

  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2017.02/22 08:00分 
  • [Edit]

 

素敵ですね。
子供達の社会。
親が知らなくても、しっかりと。。。
こういうの、周りの方の理解と支え。。。
新しい場所もそうあってほしいですね。
  • posted by なし 
  • URL 
  • 2017.02/22 21:10分 
  • [Edit]

Re: へー。 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 自分の意思で、行動できるようになってきたんだね。
> 会いに行くのもまた、いいね。
> 一人でいくとすれば、アポイントをとって、電車にのってだし、どきどきだね。
> 親以外にも、受け入れて貰えることを本人が感じていれば、それが必ず社会に参加することも土台になるはず。
> お年寄りとの交流もいいですね。

それ、いい!v-426

今まではお風呂に、ひとりで入って出てきたあと。
私が、髪の毛をドライヤーで、乾かしていたのね。

越してきてからは、娘がひとりで乾かすことに、チャレンジ。

それ以外に、何かないかなあ。と、ずっと考えてた。
そうだよね、ひとりで会いに行く。

早速、娘に提案してみるよ。(^-^)
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2017.02/22 23:04分 
  • [Edit]

Re: 普通に接して・・。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 素敵ですね。
> 子供達の社会。
> 親が知らなくても、しっかりと。。。
> こういうの、周りの方の理解と支え。。。
> 新しい場所もそうあってほしいですね。


本人が、自分で、人と関わろうとしているから。
なんだと、今日の担任の先生たちの面談で、思いました。

親の私は、どちらかというと、ひとりでいたい。
というか、自分の世界にいるほうが、
落ち着くので、我が子ながら。

それが出来ることが、羨ましいです。

これからも、どんどん沢山の人と、関わって、成長の一端を、
私と夫に見せて欲しいな。と、思っています。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2017.02/22 23:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ