For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

あいうえのスペシャル2016

今日の日曜日。

上野に、行ってきました。

20161211_5k.jpg


過去に、東京都美術館と、東京藝術大学が中心となって、企画して、行っているプログラムに、一度でも、参加した子が対象。

以前は、ホームカミング・デーと、言ってた。

今年は、年3回のあいうえのスペシャルがあり、10月のは、申し込みしたけど、結局。
学校であったサタデースクールを優先。
その1週前の、サイエンスアート部のプログラムに、参加したから、2週続けて、きついなあ。と。(><;)

なので、あいうえのスペシャルは、今年は、3回目に参加。

20161211_2y.jpg


3回目のあいうえのスペシャルは、参加者の子供がとても多かった。東京都美術館にある、あの広めのアートスタディールームで、身動きがとれないくらい。

だからこれからは、(認知度が、広がって来た)

過去の参加プログラムの年度別に、分けるか、それとも、午前と午後に。
年度を区切って、分ける。
というのは、今後。必要になってくるのではないかな、と思いました。

前置きが、長くなりました。すみません。

あいうえのスペシャルに参加した子だけが、作れる缶バッチ、娘も作りました。

20161211_1p.jpg


ゴッホとゴーギャン展なので、傍らには、ゴーギャンの本が。

色使いを参考にしてね、ってことみたい。

で、完成品は、これ。

黄色が、きちんと出てないのと、茶褐色が、色塗り不十分なのは、娘らしい。

20161211_18a.jpg

で、バッチを作ったあと、この前。
プログラムに参加したあと、東京国立博物館に行った時に、撮影した写真を使って、東京国立博物館のページを、バージョンUp!
(私が撮影した写真をプリントアウトして、持って行きました。)

この日、仲良くなったとびらーさんと、作っていました。とても若いお姉さん。

20161211_4n.jpg

帰りに、上野の森美術館に、寄って帰ってきました。絵画に、触れる。ということで、話題になっています。
因みに、上野の森美術館の中に入ったのは、初めて。前は、バッチ貰いに行っただけ。( ‘o’)

進撃の巨人展やっていて、「怖い。」の一点張りで、入れず。


今は、デトロイト美術館展、開催中。

20161211_13r.jpg

RICOHが、開発した技術で、作ったらしい。


20161211_9w.jpg


20161211_8b.jpg

一部の作品のレプリカを、触ることが出来ます。

この日は、展示物は、撮影が許可されていませんでしたが、毎週、月曜日と火曜日は、展示物の撮影が許されています。

混んでいて、あまりゆっくり見られなかったので、娘と一緒に、冬休みに行こうかな。
ビビハドカタブックに、写真など貼らせてあげたいなあ。

小学5年生の時に、初めて参加した日のことを、昨日のことのように、良く憶えています。
白梅学園大学の、杉山先生が、緊張している娘に、優しそうな笑顔で、声をかけてくれたこと。

とびらーさんとの出会い。障害児であることも、関係なく、そんなのは関係なく。
受け容れてくれた場所。

このつながりは、私達、親子にとって、何より、大切なもの。

安心出来る家に帰ったように、感じるところ。

私と娘の、心の拠り所です。

Comment

NoTitle 

ホント、これ、参加させたいです。
関西でもないのかな???
展覧会もいいですね。
触れるって。。。
体験できることじゃないですよね。
技術の進歩、凄いです。
  • posted by なし 
  • URL 
  • 2016.12/12 21:09分 
  • [Edit]

Re: もともとは、美術館が・・。 

お名前がないけれど、HANG ZEROさまですよね?

いつも本当にどうもありがとうございます。

こんばんは。

> ホント、これ、参加させたいです。
> 関西でもないのかな???
> 展覧会もいいですね。
> 触れるって。。。
> 体験できることじゃないですよね。
> 技術の進歩、凄いです。

私も、初めて参加するまで、こういうのがあるのは、知らなくて。
あいうえののサイトと、当時、良く見ていたふぁみえーる(今はリタリコさん)さんの、イベント情報で、知りました。

たぶん、最初は、東京都美術館の学芸員の方や、スタッフさん主導だったんじゃないかな。

美術館や博物館って、海外から展覧会の為の、絵や展示物を何に決めて、企画するじゃないですか。
美術館や、博物館は、こういうところだよ。と知って貰う為に、スタッフさんが、始めた活動が、
ここまで。大きくなったのだと思います。

スタッフさんの、熱意が形になった。という事ですよね。

  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.12/12 23:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

素敵な体験、いいなー。
うちも、週末、ミニかどまつづくりに出掛けるよ。手作り教室。
いろんな体験したいよね。
こっちにも、障害持った子のためのイベントあったらな。
どうしても、普通の子むけのになっちゃうの。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.12/13 00:00分 
  • [Edit]

Re: 上野公園 

たけのこさん、こんにちは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 素敵な体験、いいなー。
> うちも、週末、ミニかどまつづくりに出掛けるよ。手作り教室。
> いろんな体験したいよね。
> こっちにも、障害持った子のためのイベントあったらな。
> どうしても、普通の子むけのになっちゃうの。

障害を持った本人や、その親たちが、理解啓発のために、
意識向上をしても、それと同時に、周囲の人たちも、障害者に対する、
偏見や、見方。意識を変えてくれないと、駄目だよね。

少しの、お互いを知るための、努力というのかな。

東京都美術館と、東京藝術大学が、始めた取り組みは、
上野公園の他の美術館や、博物館に、広がって。
今は、養護施設や、障害者施設の子供たちを、美術館に、呼んで、
一緒に活動する。
という形の一つの活動に、なっているよ。

東京文化会館のアーツカウンシルは、都内の小中学校を、
訪問して、身体を使った遊びをしたり、音楽を、
一緒にやったりしていて、この前。娘の学校に、このアーツカウンシルの皆さんが、
来ていたよ。

やっぱり、意識を少し変えるだけで、より理解度が、増す。ってことだね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.12/13 13:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ