2016_12
05
(Mon)22:50

学校祭のPTA反省会

・・が、あったので、それに出る為、家を9時前に、出ました。

学校に着いて、9時30分からの、反省会に参加。
PTAの焼き菓子売店員。としての誘導に出た感想を、副会長に求められて、発言。

・・こういうの、苦手。とにかく、人前で話すのは、本当に、私は不得手です。

それが終わったあと。
今度は、広報部員としての、仕事が。(;_;)

今年度、2号目の、学校誌が、外部の印刷に出したものが、上がってきたので、
それを、封筒に入れて、地域小学校や、中学校(支援級がある小、中学校)やデイサービスなどに、切手を貼り、発送します。

帰りがてら、通り道にある教育センターや児童相談所など、数カ所は、直接。届けました。
学校近くなら、こちらから。届けたほうが、速いですからね。

それが終わって、14時頃に、駅前で、遅いお昼ご飯を食べて、私鉄のバスに乗って帰ってきましたけれど、ちょっと、疲れたなあ。

・・だけどね、思う。

地域に、障害者のことを理解して貰う為には、こういう地道な行動は、必要不可欠。
こちら当事者から、声をあげる。

決して、悪いことでは、ありません。

配っていく作業する中で、理解啓発活動が、進捗しているな。と感じるのは、こういう時ですね。

コメント

いつも思う。

みかんさん、やっぱり、現状維持では、変わらないよね。
知らないから関わらない、怖い。その考えが親から子に伝われば、子供も避けてしまう。
ふとしたきかいに、少しでも知ったら気持ちが変わるかもしれない。
弱い立場だからと、待つばかりでは誰も歩み寄ってはくれないもの。

2016/12/06 (Tue) 00:24 | たけのこさん | 編集 | 返信

Re: いつも思う。

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> みかんさん、やっぱり、現状維持では、変わらないよね。
> 知らないから関わらない、怖い。その考えが親から子に伝われば、子供も避けてしまう。
> ふとしたきかいに、少しでも知ったら気持ちが変わるかもしれない。
> 弱い立場だからと、待つばかりでは誰も歩み寄ってはくれないもの。

たけのこさんが、仰っているのが、今の障害者を取り囲むこの国の社会だと、私も、思います。

でも、お互いを知るための活動は、しない。より絶対、良いのよね。
今日、明日。にはすぐには変わらないけれど、それを繰り返し、積み重ねていけば、少しずつ。

周囲が理解してくれるように、なったりする。

先日、都内近郊から来られたという、市議会議員の方が、ここの市は、副籍交流が、進んでいる。
といって、驚かれてましたけれど、最初からそうであった訳じゃない。

やっぱり、何年も、副籍交流を、市と学校、保護者が、頑張って続けてきたから。
なんだよね。

待っているだけじゃなくて、声をあげること。
・・本当に大切。

2016/12/06 (Tue) 22:19 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック