For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

映画、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

映画、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」Wikipediaより。

今日、例によってAMAZON Fire Tvで、観たのですが、この映画。

主人公の少年が、アスペルガー症候群。という設定で、障害は違うけれど、同じ発達障害の一つを持つ障害児。
を育てる親として、最初から最後まで、みました。

ストーリー展開は、いささか突飛。

何でニューヨーク市内で、宝石店を経営しているのに、9.11の時には、トムハンクス演じる父親。トーマスが、ワールド・トレードセンターにいるのだろう。とか。これは、こじつけ?
のような気がするよ。
サンドラブロックさん演じる母親。lリンダが、息子のしていることを、理解し、解り合っていく。

ところは、私も含めて、同調、出来る一遍はあるのではないかな。

発達障害の子供たちがすることを、理解していこう。という葛藤というか、様が見えて。そこには感情移入しましたね。少し泣けた。

発達障害を取り上げた映画は、他にも沢山ありますが、子供が主人公なのは、意外と少ないように感じます。

テンプル・グランディンさんとか、俳優のショーン・ペンさんが、演じた「アイ・アム・サム」とか、レオナルド・ディカプリオさん、J・デップさん主演の、「ギルバート・クレイブ」などありますが、その中でも、今回の少年役を演じた、ホーンくん。(オスカー役)

感情を込めた良い演技しています。

Comment

おもしろそー 

興味ある。
WOWOWでやらないかな。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.09/09 09:04分 
  • [Edit]

No title 

言われてみれば。。。
子供の障害を描いた。。。映画。。。
ないですね。
思いつきませんね。。。
経験値のすくない役者として難しいのでしょうね。
というか、日本は今でこそTVで取り上げられますが、。。。
まだまだ少ないですね。
メディアの。。。
先日もいろいろと番組を巡ってありましたけど。。。
そんな小さなことでどうのこうの言うより啓蒙は???
知ってもらえれば、批判もどうでもいい気もしますが。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2016.09/09 21:30分 
  • [Edit]

Re: おもしろそー 

たけのこさん、こんばんは。
いつも本当にどうもありがとう。

> 興味ある。
> WOWOWでやらないかな。

9.11は、完全にこじつけ。

父親が、彼の理解者だったから、いなくなって、
精神が余計に、波風が立った。
でも、母親が、息子の行動を不審に思い、同じ道を辿ってみるのよね。

ADHDの障害児を、抱える親御さんで、子とどう接していいか。
悩まれている親御さんは、多いよね。

そういう親御さんには、子と向き合う。ヒントに、この映画は、きっとなるよ。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.09/09 23:45分 
  • [Edit]

Re: ADHD 

HANG ZEROさま、こんばんは。
いつも本当にどうもありがとうごさいます。

> 言われてみれば。。。
> 子供の障害を描いた。。。映画。。。
> ないですね。
> 思いつきませんね。。。
> 経験値のすくない役者として難しいのでしょうね。
> というか、日本は今でこそTVで取り上げられますが、。。。
> まだまだ少ないですね。
> メディアの。。。
> 先日もいろいろと番組を巡ってありましたけど。。。
> そんな小さなことでどうのこうの言うより啓蒙は???
> 知ってもらえれば、批判もどうでもいい気もしますが。。。

その中でも、数が少ない一つだと思います。

発達障害という言葉は、世間では、認知されてきていますが、そこに種類がある。
というところまで、今の日本は、世界に比べると、追いついていない。


それでも、啓蒙活動は、やめてはいけない。
だって、何もしなかったら、解って貰えないどころか、聞く耳さえ、スルーされるだけ。

諦めない精神。
・・・持ちましょう。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.09/09 23:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ