For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

「障害者×感動」に疑問符 NHK「バリバラ」反響続く/朝日新聞デジタルより。

「障害者×感動」に疑問符 NHK「バリバラ」反響続く/朝日新聞デジタルより。

これ、最近。

大きく話題になっていますが、私は、どっちの番組も、あまり好きじゃないので、話題に上がった時点で、興味はなかった。


もともと24時間テレビは、障害者に、富士山に登らせたり、手足が不自由な子に、水泳にチャレンジさせたり、視聴率を明らかに、狙った感。ありありでしたから、ね。

もっと昔は、こうじゃなかった気が。
こんなに、毎年。障害者をピックアップしてなかった。
萩本欽一さんが、メインパーソナリティーだった頃は、少なくとも、違っていたと思う。

再現ドラマなどから、たぶん。伏線は始まって、現在に至る。のでしょうけれど、ここ数年間の24時間テレビは、感動を美化するために、障害者を、使っているのが、見え見えなんですよね。
だから、嘘くさいの。

かたやバリバラ。

私は、2012年の放送開始の1~2年は、たまに観ていたけれど、何年か前から、笑いを前面に出す。ようになった頃から、それが不快で、自然と観なくなりました。

障害なんて、明るく笑い飛ばして、前向きに生きていこう!
と、いいたいのでしょうが、それが躊躇なく、出来る障害者は、少ないと思う。彼らのように、強く心は、そう保てないよ。

そう出来ないから、みんな。悩むのですから。

障害を抱える人たちが、みんながみんな。同じ思いでは、きっとない。
個々に、出来るようになるように、頑張っている。ただ、それだけでいいのよ。

そこに、余計な手出しや、憐れみや、同情は、いらないの。

そもそも、健常者との間に、見えない壁が、存在しているこの国で、特別扱いせずに、同等に接してくれる健常者が、どれだけいるというのだろう。
議論なんかより、まず。そこを変えないと、何も変わらない。

この点では、まだ。世界の国々のほうが、マシかも知れないね。

フランス映画の、「最強のふたり」の中で、首から下が、全く動かない。不随の主人公が、介護者募集に、応募してきた青年。

その青年と触れ合って、気づいた。「彼は、私を障害者としてみない。」

この目線でしょう。本当に、必要なのは。

障害者が、頑張ることを美化なんてしないで。

軽蔑な目で見ないで。可哀想と思わないで。

障害者だって、一人の人間。この国の社会に生きるうちのひとりだもの。

それを、ただ。

認めて欲しいだけなのに。

手足がなくても、見た目には解らない障害でも、変わらない目で。

障害者だから、何も出来ない。じゃなくて、こういう私達だよ。
ちゃんと見て。

それで、いいと思うんだけどなあ。

残念ながら、この国は、同等の目線で、見る人間は、皆無のよう。
その手は、通じないらしい。

障害に理解を示してくれるように、個々には、色んな形で、活動はしているけれど、「普通」という枠から、この国の人たちは、抜け出せないのよ。


何故なら、この国でやっていける基準が、健常であること。なんだと思う。

Comment

わたしも 

バリバラも24時間も最近見ていません。
私は日中テレビつけないので、そして息子を寝かしつけたりするので、バリバラも見ません。
24時間は、やっぱり、ある程度視聴率を意識するのだと思います。だから、気を引く演出をするのだと思います。
バリバラは障害者だって、健常者とかわらない、障害から眼をそむけるな、って、狙いはあるんだろうけど、えげつないこともある。
ああいう番組を流すより、たとえば、パラリンピックの競技をスポーツとして応援する、とか、ただ、障害の方の思いを綴ったものを朗読したりするほうが、わたしはいいのになと思います。
かわいそう、とか、感動とか、特別なものがないといけないのかな、と思います。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.09/04 00:01分 
  • [Edit]

Re: わたしも 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> バリバラも24時間も最近見ていません。
> 私は日中テレビつけないので、そして息子を寝かしつけたりするので、バリバラも見ません。
> 24時間は、やっぱり、ある程度視聴率を意識するのだと思います。だから、気を引く演出をするのだと思います。
> バリバラは障害者だって、健常者とかわらない、障害から眼をそむけるな、って、狙いはあるんだろうけど、えげつないこともある。
> ああいう番組を流すより、たとえば、パラリンピックの競技をスポーツとして応援する、とか、ただ、障害の方の思いを綴ったものを朗読したりするほうが、わたしはいいのになと思います。
> かわいそう、とか、感動とか、特別なものがないといけないのかな、と思います。

障害者のありのままを、放送して欲しいですよね。日々、どういったことをして、どう頑張って生きているのかを。

笑い飛ばして、生きていえるのは、心が強くないと出来ないことだよね。
私には、あれは無理だなあと、思います。ましてや、娘は、もっとだなあ。うちの子には、同じようには・・厳しいかも。

そう。特別扱いは、本当にいらない。

同じ社会に生きている、ありのまま。そこを見てほしいよね。
そう、報道すべき。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.09/04 21:54分 
  • [Edit]

No title 

結局、メディアの物差しで。。。
左右されるような方が多いのでしょうね。
障害者の問題だけでなく。。。
障害者スポーツの世界でも。。。
身体的な障害を持つ方のほうが分かりやすいからと。。。
メディアがそっちに寄ってたり。。。
怪我をする恐れのある障碍者スポーツなんかにスポットを当てたり。。。。
おかしいなと思うこと、多々あります。
パラリンピックもそう思うと純粋な目で見れないなぁと。。。
選手は何も悪くないのに。。。ですね。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2016.09/04 23:04分 
  • [Edit]

Re: みたまま、ありのまま 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 結局、メディアの物差しで。。。
> 左右されるような方が多いのでしょうね。
> 障害者の問題だけでなく。。。
> 障害者スポーツの世界でも。。。
> 身体的な障害を持つ方のほうが分かりやすいからと。。。
> メディアがそっちに寄ってたり。。。
> 怪我をする恐れのある障碍者スポーツなんかにスポットを当てたり。。。。
> おかしいなと思うこと、多々あります。
> パラリンピックもそう思うと純粋な目で見れないなぁと。。。
> 選手は何も悪くないのに。。。ですね。


実際、障害者の方たちは、自分に障害があるから、可哀想とか思っていないですもん。

障害=大変、可哀想、見てられない。とか、見ているのは、当事者じゃなくて、
障害者を見るまわりの視線なんだと、思います。

障害者もだけど、健常者も、見る視点を変えないと、駄目ですね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.09/05 22:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ