For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

地域中学校での副籍交流、第一回目

・・が今日、行われたので、行って来ました。

事前に、担任の先生を通して、地域中学校の交流クラスの担任の先生とコーディネーターの先生から、娘が一緒に、クラスのみんなと、参加。

出来る。だろうと授業の一コマを、美術と音楽。を提示して下って、娘は、迷わず、美術を選択。(笑)

それが、今日。

授業のテーマが、自分が起業したとして、その会社を象徴、連想したりする。ロゴマークを考えよう。
という主旨でした。

例えば、トヨタのマーク。
すぐに、車を作っている会社。とわかりますよね。


20160712_3.jpg


マークやロゴで、何を作る会社なのか。わかるようなものをデザインしましょう。

皆が考えている最中。一人の女子生徒が、美術の担任の先生のところに来て、教科書(みんなが忘れた時に使うやつ)を、娘の為に、持ってきてくれた。
その際、何故。持ってきたのか、先生に説明していて、それだけで、優しさに、

今回、前日に、娘の支援学校から、「理解推進出前授業」という形で、コーディネーターの先生と、担任の先生が、地域指定校に、行って、交流の前に、出前授業をして下さいました。

これは、支援学校で、副籍交流で、直接交流をしているお子さんの、交流する最初の回。の前に、理解を求めるのと、これから1年間。こういうお子さんが、みなさんのクラスに、来ます。どうぞ、よろしくね。

という意味合いもあって、支援学校が、主体となってやっていることです。

小学部の1年生の時は、これがなかった。
直接交流を選択した親御さんとお子さんが、多いこと。と、娘より、中、重度のお子さんが、優先される為。
なのですが、度に限らず、これはとてもいいことですね。

支援学校だから、きっと、これは出来ること?
今は、そうかも知れません。でも、今後。地域に広がっていけば、もっと、障害者を取り囲む環境は、変わる。

(そのための活動。先生たちしているんですけどね。これは、先生たちの了承、得てから書きます。)

事前に、コーディネーターの先生から、出前授業で使う資料を、見せて貰いましたが、子供たちにちゃんと伝わるように。
書かれて、良かったです。

それもあって、参加は、本当にスムーズでした。

20160712_1.jpg

動物園。ってわかります?

ZOOの文字を、表現してます。

別れ際、クラスの女の子3人が、娘にさようならの挨拶をしてくれました。
これも、自発的な行動。

知る。とても大事です。

知って貰う為に、出来るようなことが、あるなら。
それを是非。活かして、理解啓発に繋げて欲しい。

すぐに変わらなくても、変わる。ことを信じて。
出来ることをすること。

結果的に、未来に繋がります。

Comment

かわいいね。 

そういえば、息子の小学校に中学生が、水泳を教えに来てくれたって。
息子も参加したよ。
いろんな形で関わることって大切だよね。
むすこ、その中の一人の名前覚えてて、たのしかったといってたよ。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.07/13 06:53分 
  • [Edit]

Re: かわいいね。 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> そういえば、息子の小学校に中学生が、水泳を教えに来てくれたって。
> 息子も参加したよ。
> いろんな形で関わることって大切だよね。
> むすこ、その中の一人の名前覚えてて、たのしかったといってたよ。


良いじゃないですか!v-426
中学生が、水泳を教えに来てくれたって。

中学校の学習の一環なのかな。素晴らしい取り組みだと思う。

名前を覚えて、かあ。楽しかった。という様子が、目に浮かぶようです。v-410
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.07/13 22:40分 
  • [Edit]

No title 

視覚的なヘルプ。。。
とっても重要ですね。
いや、視覚的だけでなく、少し手を添えてくれたり。。。
そういう気持ちを持つ方々がふえること。。。
期待したいです。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/13 23:27分 
  • [Edit]

Re: 自発的に。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうごさいます。


> 視覚的なヘルプ。。。
> とっても重要ですね。
> いや、視覚的だけでなく、少し手を添えてくれたり。。。
> そういう気持ちを持つ方々がふえること。。。
> 期待したいです。

その教科書を持ってきてくれた女の子は、自分で気がついて、
自発的に持ってきてくれたようです。

美術の担任の先生に、持ってきた理由を、きちんと説明していましたから。

前日の、出前授業で、視覚的に入りやすい。ということを、聞いていて、覚えていたのでしょう。

この交流クラスの担任の先生が、学年便りに、娘のことを、載せたい。
ということで、書いて下さった文章を、私も読ませて頂いた。
のですが、とてもいい事を、仰っていて、その中で、良いな。
と思ったのは、「他者を知る。」って言葉。

互いに、足りないのは、その目線かな。

  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.07/14 23:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ